【国弱専用】現代文に必要な国語力には3つのポイントしかない

デキる人の勉強法

日本棚を整理していたら、
懐かしいバインダーが出てきました。

僕の受験当時のノートを
一つにまとめたバインダーなんですが、
一番初めのページにこう書いてありました。

『国語はセンス無関係』と。

あなたは自分の国語力は
ある方だと思いますかありますか?

「国語はセンス、言語的センスだ」

みたいに言われたりしてますけど
僕は真っ向から否定します。

 

なぜなら、僕自身が
国語力がなかったから。

 

僕は大学生になるまで本も読まず、

(マンガは読んでましたが
国語力ではないですね。笑)

教科書もまともに読まない
センター模試も80点ぐらいの
みたいな国語力無し凡人でした。

 

そんな国語力皆無だった僕が

国語の勉強を効率的に進めるために
受験勉強をこなしていった結果、
ある3つのポイントが浮かんできました。

 

このポイントは、
国語力の大原則とも言えます。

 

これさえあれば、国語力がある受験生
という状態まで100%いけてしまいます。

 

ではなぜ、国語がセンスだと
言われてしまうのか。

 

それは、この3つのポイントが
余りにも巧妙に隠されているから。

 

この3つだけ考えれば良いのに、
他の余計な情報に振り回されて
いろんなことに手を出してしまうから
なかなか点数が上がっていかないのです。

 

逆に、そこからある3つのポイントを押さえて
僕はそれらを徹底的に鍛えました。

 

その結果、センター過去問で
160点以上も取れるレベルまで
持っていくことができました。

 

この3つのポイントは、
落ちこぼれだった僕が見つけ出した
凡人流の国語力の伸ばし方に繋がるのです。

 

国語力をセンター試験で160点以上、
取れるまでに鍛えたいのなら、
3つのポイントだけ気にしとけば良い。

 

他の一切は、正直
あってもなくてもどっちでもいい

それぐらい重要なことなので、
あなたもしっかりとこのポイントを
覚えておいて、鍛えていきましょう!

 

国語力に潜む3つのポイント

  1. 語彙力
  2. 読解力
  3. 解答力

国語力はこの3つだけしか必要ないです。

 

逆に、今国語であなたが詰まっているのなら
このどれかが、絶対に欠けているのです。

 

その3つのポイントを鍛え、
これらを伸ばして行きさえすれば
必ず国語力は飛躍的に伸びます。

 

そして、この3つのポイントは
実は誰でも鍛えられるのです。

 

語彙力に関しては既に
記事として書いているので、
気になる方は確認しておいてくださいね!

めんどくさがり屋のための語彙力向上法

 

今日は

3つのポイントを鍛えるために
国語の勉強をするんだ

と強くイメージを固めていてください。

 

そうしておけば、また次回以降お伝えする
さらに国語力を伸ばす秘訣を
しっかりとマスターできますよ!