勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

試験前日の正しい過ごし方は?受験前日に勉強よりやるべきことを紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

受験前日も勉強したほうがいいの?

試験前日にやるべき準備や正しい過ごし方がわからない!

受験前日はどうしても緊張してソワソワしてしまうよね。

今回は試験前日の正しい過ごし方についての質問に答えます。

前日に不安になっている君も、これを読んでリラックスして受験にのぞもう!

受験前日も勉強するべき?最後まであきらめずやりきろう!

受験前日も勉強するべきなの?」という質問をよくうけます。

これはひとそれぞれなのですが、受験当日も基本いつもどおりに過ごすことがだいじです。

本番が前日でソワソワしてしまうのに、むりに勉強をしてイライラしてもよくない。

ぎゃくに、いつも勉強しているのに今日はしていなくて落ち着かないなら、勉強するべきでしょう。

具体的に受験前日も勉強するメリットとデメリットも見ていきましょう。

受験前日もいつもどおり勉強するメリット!

試験前日も勉強することのかんがえられるメリットは、

  • 前日に勉強したものが試験本番で出題されるかもしれない
  • 最後までがんばれた自分に自信がつく

じっさいのとこ、受験前日に勉強したとこが試験で出たということはよくききます。

問題がとけるだけでなく、すごいラッキーだと試験中に気持ちがあかるくなって、

おちついて試験をうけられます。

また、試験前日までしっかりと勉強できたんだから絶対に受かる!という自信もつきます。

受験には自分は絶対に合格できるという強い自信もとってもだいじですよ。

受験前日もいつもどおり勉強するデメリット

  • わからない問題がでてきて不安になる
  • 夜おそくまで勉強して試験当日に寝不足

さいごまで勉強するのはいいことですが、わからない問題がでてきて、

「こんなんで明日大丈夫なのか」と不安になってしまうこともあります。

やり残していることが気になって、夜おそくまで勉強してしまい、

試験当日に寝不足になってしまうこともかんがえられます。

受験前日は今までやってきたことの復習をしよう!

メリットやデメリットをかんがえたときに、

けつろんとして試験前日は今まで勉強してきた教材をかんたんに復習しましょう。

そうすればわからない問題がでてくることもないし、

自分はこれだけ努力してきたんだから大丈夫だ!

と不安にならずに自信をつけることもできます。

なにをやるかは前から決めておき、

ぜったいに夜おそくまで勉強してしまわないようにしましょう。

受験前日に勉強以外でやるべきこと・過ごし方

受験前日に勉強以外でやっておいたいことや、

リラックスするためのおすすめな過ごし方についてしょうかいしていきます。

受験前日に1番しないといけないのはリラックスすること!

明日のことが不安なひとは、ぜひさんこうにしてみてください。

受験前日の朝おきる時間は試験当日に合わせよう!

受験前日はむりに勉強しなくていいから、ゆっくりねてしいまいたくなります。

しかし、ゆっくりねすぎてしまうと前日の夜にきんちょうもあって

よけいにねむれなくなってしまいます。

なので前日の朝おきる時間は、試験当日とおなじ時間におきるようにしましょう。

受験に必要な持ち物は早めに準備しよう!

受験の準備を前日の夜にやるひともいますが、

できるだけ午前までには準備するようにじましょう。

なぜなら、受験に必要な書類や持ち物がないときも、午後に買いに行けるからです。

受験前日にむだにあせることがないように、持ち物の準備ははやめにするようにしましょう。

受験前日は外にかるく散歩しに行く

試験前日の夜はどうしてもなかなか寝付けないものです。

なので一日家にいるのではなく、外で散歩をするなどかるく体を動かしましょう

体を動かすことで、リラックスできたり、ほどよい疲労感をかんじられます。

しかし、体を動かすのがひさしぶりなのに、ランニングなどハードな運動をして、

試験当日に筋肉痛にならないように注意してくさい。

受験前日までに勉強してきたノートを見返そう!

勉強のところでも言いましたが、受験前日は今までがんばってきた自分を振り返りましょう。

かるく忘れていたところの復習にもなるし、

なにより「今までこれだけがんばったのだから合格して当然だ」という気持ちになれます。

試験のことが不安できんちょうしているひとは、

ぜひ今まで使ってボロボロになった参考書や、ノートを振り返って、

自分のことをほめてあげてください。

両親や学校の先生に感謝の気持ちをつたえよう

個人的にやってほしいことが、両親や学校の先生など、

今までおせわになったひとたちに感謝の気持ちを伝えることです。

受験は本人だけの戦いのようにみえますが、そんなことはありません。

おせわになったひとのためにも、自分が合格して恩返しをするんだ

という気持ちになれれば、とてもリラックスした状態で試験をうけられます。

すこし気恥ずかしいかもしれませんが、ぜひ感謝の気持ちを伝えてみてください。

試験前日は消化のいいものをたべよう!

試験前日に「受験に勝つ!」と言って、カツ丼をたべるひともいるとおもいます。

ふだんからカツ丼やあげものを食べているひとはいいですが、

そうでないひとは試験当日に胃もたれになって集中できなくなってしまうかもしれません。

自分の胃腸に自信のないひとは、ぜひ消化のいいものをたべるようにしてください。

前日までに試験当日の流れを確認しておこう!

試験当日はなにが起こるかわからないので、しっかりと流れを確認しておきましょう。

朝は何時に起きて、何時の電車に乗ればよゆうをもって間に合うのか調べておきましょう。

とくに地方の学生が東京の大学を受験するなら要注意です。

東京の電車に慣れていないと、どれに乗ればいいのかわからなくなってしまうかもしれません。

早めに東京に来て、実際にホテルからの行き方を確認しながら一度行っておくと安心ですね。

今までの努力が無駄にならないように、しっかりと確認しましょう。

受験当日の天気をチェックしよう!

受験前日までに明日の天気予報をチェックしましょう。

センター試験の日は例年、とても寒く大雪になるとこもあります。

どれくらい防寒すべきなのか、かさが必要なのかなど知らないと、

受験がはじまったばかりなのにかぜを引いてしまうこともあります。

あまりに大雪だと電車が遅れる場合もあるので、

かならず事前にチェックしておきましょう。

試験前日の夜はしっかりと睡眠時間をとろう!

寝不足の状態で試験当日をむかえてしまうのは、ぜったいにさけたいことです。

なので、試験前日は最低でも6時間以上の睡眠時間をとるようにしましょう。

あしたのことが不安でねむれないと思っても、とにかくベッドの中で目をつむりねましょう。

受験前日にやってはいけないこと・注意すべきこと

受験前日の正しい過ごし方についてたくさん紹介してきましたが、

逆に絶対やってはいけないこと、試験前日に注意すべきことについて説明します。

かぶってしまうとこもありますが、重要なことなのでもう一度みていきましょう。

受験前日はぜったい夜ふかししてはいけない!

何度も言っていることですが、

受験前日はぜったいに夜ふかしをしないようにしましょう。

そのために、試験前日の朝はおそくまで寝ないようにしてください。

明日のきんちょうで眠れなくなることもあるかもしれませんが、

とりあえずベッドに入って何も考えないようにして頭を休めてください。

受験前日に地方から試験会場に移動するのはNG

これは地方の学生が東京の大学を受験する生徒に注意してほしいこと。

地方から試験会場に移動する場合は、2日前から移動しておくほうが安全です。

てんこうによって電車や飛行機が動かなかったりすることもあります。

また、東京の電車になれていないひとは、道にまよってしまうこともあるので、

前日にじっさいに試験会場まで行く必要があります。

そのため、地方から東京に上京するひとは、

二日前か前日の朝には移動しておくようにしましょう。

試験前日にゲームなどで遊ぶのはNG

試験前日に勉強しても意味がないといって、

ずっとふういんしていたゲームをやってしまうひとがいますが、これはよくないです。

受験前日に大事なことは、基本的にいつもどおりに過ごすこと。

久しぶりにゲームをなんじかんもしてしまうと、頭がとても疲れてしまいます。

また、「おれ試験前日に何してんだよ…」と自信も失ってしまうかもしれません。

むりに勉強する必要はありませんが、いつもどおり過ごすことをこころがけてください。

受験前日までに準備しておきたい持ち物

受験に必要なものをざっとご紹介します。

準備は受験前日の午前中には終わらせておくようにしましょう!

  • 受験票
  • 筆記用具
  • 時計
  • 現金・交通系ICカード
  • 身分証明書(生徒手帳・学生書)(受験票の再発行に必要)
  • 携帯電話・スマートフォン
  • メガネ・コンタクト(コンタクトが外れてしまったとき用)
  • 問題集・参考書(使い慣れたもの)
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 飲み物・軽食(チョコレートなどの糖分がとれるもの)
  • 防寒具(手袋・マフラー・カイロ)
  • 目薬・マスク

受験前日に緊張や不安を打ち消す方法

今まで第一志望にごうかくするために、ひっしに勉強してきたと思います。

最後にもうひとつやってほしいことは、

自分はぜったいに合格できる」「自分は合格できて当たり前だ

という心構えをつくるということです。

けっきょく最後は精神論かよと思うかもしれませんが、

こういうのもとってもだいじです。

明日の試験が不安できんちょうしているというひとは、

鏡の前で「自分はこれだけ努力したのだからぜったいに合格できる」

と自分に言い聞かせてみてください。

先ほどものべましたが、今までやってきた参考書やノートを見返すのも有効です。

最高のパフォーマンスをするために、自信をもって受験会場に行けるようにしましょう。

受験前日の過ごし方 まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、受験前日のやるべき準備や正しい過ごし方について紹介してきました。

最後は今まで頑張ってきた自分を信じて、テストにのぞむしかありません。

自分の実力を最大限発揮できるように、この記事をさんこうに万全の準備をしてください。

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.