「参考書って何周したら良いですか…?」大学受験の参考書が完成した基準を1から解説!

Q&A
受験の王様
参考書は何周すれば良いか1回でも気になった人は、絶対最後まで見てください!

大学受験を本気でこれから頑張っていこうとする時に、一度は思ったことがあるであろう『参考書って何周すれば良いの?』という悩み。

学校とか予備校では、参考書を配られたりしますが、その 参考書たちをそれぞれ何周すれば良いのかは分かりませんよね? 

今回の記事では、

  1. 参考書を何周すれば良いのか
  2. 何周したら次の参考書に進めるのか?
  3. 参考書が完成したと言える基準とは?

上記の3つについて、徹底的に解説していきます。

女子高生
この参考書は3周したし、次の参考書進めていこう!

こんな風に、どんどん参考書を進めていってしまう生徒がいますが、今回の記事で書く 『参考書の完成の基準』を達していない場合、相当致命的 です。

ぜひ、最後まで記事を読んで見てください!

「この参考書って何周したら良いですか?」

女子高生
参考書って何周したらOKですか?
男子高生
この参考書3周もしたので、もう違う参考書進んでも良いですか?

こんな質問をよくされます。

学校で配られる参考書とか何周したら良いのか気になりますよね?

僕自身も何周すればその参考書を完成したとするのかとか、とても悩んでいた過去があります。

大学受験本番までには、仕上げないといけない参考書も沢山あるので、いつまでも1冊をやっている場合には行かないと思い悩んでいる人もいるはずです。

そこで今回の記事は、このように 『参考書を何周すれば良いか』と悩んでいるその疑問に対しての回答 をしていきます。

「何周したら良い?」この質問する人
成績全然伸びません…

受験の王様
あえて、この記事では厳しいことを言います….!
 何周したら良い?って質問をする生徒は、成績はなかなか伸びない です。

実際に、友達とかに対して

男子高生
俺はこの参考書をもう2周したぜ!

とか言っている人もいますよね?

しかし、こんな風に『参考書を何周したかどうか』の周回数を気にしている生徒は、 勉強で一番大事な目的を履き違えてしまっている可能性が高い です。

受験の王様
内容を理解して問題を解けるようになることが目的ですよね?

あなたが参考書を使って勉強する目的は、参考書を何周したかどうかではないです。このことを忘れて、参考書の周回数ばかり気にしてしまっている人がいます。

参考書の周回数ばかり気にすることで、参考書の中身の定着度に対してのこだわりが足りなくなってしまいます。

参考書の周回数ではなくて『完成度』が大事!

参考書の周回数ではなくて『完成度』が大事!

何度も書きますが、大事なのは周回数ではありません。

極論言うと、参考書を10周していても、その参考書が完成していないなら意味がないし、 1周でもその参考書が完成しているのであればよい のです。

英文法の参考書をを2周していようが5周していようが、ランダムで問題を出してみたら、結局、全然間違えている状態だったら、その参考書はまだまだ完成していません。

受験の王様
意識するべきなのは、参考書の『完成度』です!

あなたが今後気にしてやって欲しいことは、参考書を何周したかとかではないのです。

意識していくべきことは、 1冊を徹底的に理解して、『完成した』と言えるくらいまで使い込むことが大事 になります。

参考書の完成度の基準はどこ?

女子高生
どのような状態にいなれば、参考書は完成したとなるの?

今回の記事では、参考書の周回数ではなくて、『完成度』に拘ろうと書いてきましたが、これに対して 『完成度の基準』 が何か気になると思います。

参考書をどこまでやったら、完成したと言えるのかをまとめると、

受験の王様
何も見ないでも、問題を正しいプロセスで解説通り解ける状態になっていること

これを、参考書・問題集が完成した状態です。

質問「全部100%にならないと次に進めないですか?」

こんな質問をもらうことがあるので、一応補足説明しておきます。

どのタイミングで次の参考書に勧めていい?
参考書を完成させるとしても全て100%完成ってなっていると、参考書がいつまでも前に進めることができないです。絶対に100%じゃないとダメであすか?

これは確かに、疑問に思うことですよね。

いつまでもいつまでも1冊だけやっていたら、大学受験本番になってしまうので、1冊だけをやると言う訳にはいかないと思います。

参考書で次に進めていい基準としては、 目安だと『3周以上している状態』で『90%以上の正答率』 です。

どれだけ成績が良くて物覚えが良い生徒でも、3周とかは少なくともしていかないと、90%以上の理解はできないです。

単語帳で1000単語収録されている単語帳なら、

女子高生
どこの範囲の単語を聞かれても9割以上は瞬時に答えていけるぞ!

実際にテストしてみても、全単語覚えている状態です。

また、英文法の問題集だとしたら、

男子高生
根拠も踏まえて9割以上は説明できるし、正解の選択肢を選べる!

2周するぞとか3周するぞ!って意識するのではなくて、この参考書だったら 何を聞かれても答えていけるぞ!とかどこの単元についても聞かれてもいけるぞ! ってことを意識してください!

実際にテストしてみても、この記事のように全ての問題に対して正しい根拠も含めて説明できる状態です。

こんな風に、1つの参考書に対して、徹底的に理解を深めて、 何も見ないでも問題を正確に解けるような状態になっていたら、その参考書は完成 したとします。

参考書は、回すことではなくて
『仕上げる』ことを意識しろ!

受験の王様
何周もして、完成度をあげていくからと言って1周目から力を抜くな!

大前提として、参考書は何周もしながら完成度をあげていくものですが、 1周目から完璧にするってつもりでやりましょう! 

1周目から本気で参考書を仕上げていくつもりで、解説とかを読み込んでいかないと、いくら何周しても定着スピードが遅くなるし、時間が無駄にかかってしまいます。

参考書は何周もするから1周目は、サラッとでもいいや!って思うのではなくて、 1周で仕上げるという気持ちで取り組みましょう。 

受験の王様
ただ何となく回すのではなくて、完成度を常に意識しましょう!

勉強がデキる人の問題集の極め方

受験の王様
勉強がデキる人は、問題集の使い方から違う!

今回の記事では、『参考書は何周するべきか』について解説をしてきました。

参考書を完成させて次に進める目安としては、 『最低でも3周✖️正答率90%以上』 です。

この基準をクリアしていない状態では、参考書は完成したとは言えないので、頭に入れておいてください!!

女子高生
どうやって勉強すれば問題集を完成させていけますか?

 

こんな風に、具体的な問題集の使い方についても気になる人がいるはずです。

 定期テストだけに留まらず、模試とか過去問とかにまで通用する『問題集の極め方』 を以下の記事では紹介しています!

勉強がデキる人がどんな風に、どんな順番に問題集を完成させているのかをぜひ見てみてください!

【決定版】定期テストだけではなく模試の成績も上がる『問題集』の使い方