運営会社はこちらから

勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】効率化勉強法を期間限定で公開!

高2から始める受験勉強!効果的な勉強法でライバル達に差をつけよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

高2になり、大学受験を意識し始めるようになった人も多いのではないでしょうか?

いつから受験勉強を始めればいいのかわからない…

高2のいま何をすればいいのかわからない…

そんな不安を抱いている人もいると思います。

そこで今回は、高2のいまからやるべき受験勉強についてお伝えしたいと思います。

高2から受験勉強をはじめるのは早い?遅い?

多くの受験生は高3になってから、部活が忙しい人は部活を引退する高3の夏頃から

本格的に受験勉強を始める人が多い印象。

しかし、高校3年分の範囲を勉強するには、1年~半年では全範囲を網羅するのは

なかなか難しいんです。

なので、受験勉強を始めるのは早ければ早いほど周りと差を付けられます。

理想は高2の夏休み頃から受験を意識した勉強をはじめること!

比較的まとまった時間のとれる夏休みに、ぐっと集中して受験勉強をしましょう。

部活が忙しいという方も、部活と両立しながらコツコツ勉強を進めていきましょう

高3の部活引退後から受験勉強を始めるのと、高2から始めるのとでは

高2から始めていた人が圧倒的に有利です。

とはいえ「夏休み終わってしまった…」という方も安心してください。

高2の秋や冬休みからでもライバルに追いつける勉強法をお教えしますよ。

高2から受験勉強を始めるメリット

それでは、なぜ高2から受験勉強を始めた方がいいのか、

メリットをいくつか紹介します。

高3から受験勉強を始めた人たちと差をつけられる

部活などで高3の夏から勉強を始める人たちも多いです。

そのようなライバルたちよりも先に勉強を始めることで、

スタートから圧倒的に差をつけることができます。

高2のうちに基礎を固めておくことで、

3年生からは実践的な演習問題や各大学ごとの対策に時間を割くことができます。

余裕を持った受験勉強のスケジュールが立てられる

高3から受験勉強を始めると、全体的な受験勉強のスケジュールがきつめになります。

理想では夏までに基礎を終わらせて、秋からはセンター対策や過去問演習に取り組むことです。

そのため、高3から受験勉強を始めると、基礎に割く時間が短くなってしまいます。

そのため、受験勉強は早く始められれば始められるほどいいんです。

余裕を持った受験勉強のスケジュールを組むことで

基礎固めから問題演習まで効率的に勉強を進めることができます。

早い内から模試を受けることで試験に慣れることができる

高2から受験を意識した勉強をしていれば、模試にも意欲的に取り組むことができます。

模試を受けるメリットとしてあげられるのは

  • 今の自分の実力と志望校との距離がわかる
  • 具体的なこれからの勉強計画を立てることができる
  • 1日で何科目も試験を受ける大変さや試験の雰囲気がわかる

このように、模試には受けることで大きなメリットがあるので

ぜひ高2から積極的に受けていきましょう。

また、ただ模試を受けるだけでなく、科目ごとの目標点を設定して受けましょう。

目標があった方がモチベーションを高く持って模試を受けられます。

そして、ただ受けておしまいではなく、できなかった所・難しいと感じたところは

しっかり復習して苦手を克服していきましょう。

高2の理想的な受験勉強の時間は?

「受験勉強といってもどれくらいの時間勉強すればいいの?」

「部活もあるから1日中は勉強できない…」

そんな不安を持つ人もいるのでは?

高3になると、1日の受験勉強時間は休日で8~10時間の人が多いです。

さすがに、いきなり8~10時間集中して勉強するのは難しいですよね。

高2の最初のうちは、2~4時間を目安にして勉強してみましょう。

平日は2時間、休日は4時間、学校の授業以外で

机に向かって勉強するようにしましょう。

そして、段々と集中して勉強することになれてきたら

勉強時間を徐々に増やしていきましょう。

高2のうちに受験勉強でやっておくべきことは?

それでは、具体的に高2の受験勉強では、

どんなことをすればいいのかをお伝えしていきます。

オープンキャンパスに行って志望校を決めよう

志望校は早めにきめておきましょう

勉強のモチベーションアップだけでなく、志望大ごとの対策も早めにできます。

オープンキャンパスなどに足を運び、

大学の雰囲気や学部の特徴を知り

自分が学びたいことが学べる大学を見つけましょう。

志望校は、2年生の時の学力に合わせて選ぶ必要はありません。

本当に自分が行きたいところを選びましょう。

勉強する習慣を付けよう

上でも述べましたが、高3の理想的な1日の勉強時間は8~10時間です。

しかし、3年生になってからいきなりそれだけの時間勉強しようとしても

なかなか集中力が続きませんよね。

なので、高2のうちに、少しでも自分から机に向かう習慣を付けることが大切です。

「朝早起きして学校に行くまでの1時間勉強する」や

「帰ってきて夕飯を食べてから寝るまでの2時間は勉強する時間」など

1日のスケジュールの中で決まった時間を、受験勉強時間として決めて

勉強が習慣になるようにしましょう。

1~2年生の勉強内容を完璧に!基礎を固めよう

高2のうちは、高1~高2の内容を問題集の基礎問題を解いたりして

基礎をしっかり固めましょう。

基礎をしっかり固めることで、高3になってから

応用問題にもしっかり取り組むことができます。

特に国語・数学・英語の3科目を中心に勉強を進めましょう。

英単語などの暗記事項を覚えよう

上にもあげたように、高2の受験勉強では基礎内容を押さえることが重要です。

中でも、暗記事項は力を入れて勉強しましょう。

暗記事項は、具体的には英単語・英熟語・漢字・古文の単語・数学の公式などです。

暗記事項をしっかり覚えていないと、応用問題に太刀打ちできません。

高2のうちに暗記事項はしっかりと覚えておきましょう。

1冊の問題集をやり切ろう

何冊も何冊も問題集に手を出して、最後まで終わらせずに

中途半端な状態で次の問題集に手を出してしまわないようにしましょう。

おすすめの問題集の使い方は、1冊の問題集を最後まで終わらせ

完璧になるまで何周も解き直すことです。

何度も解き直すことで自分の苦手な分野もわかり

出やすい問題の傾向もつかむことができます。

効果的・効率的な受験勉強をしよう!

せっかく高2から受験勉強を始めようとしても

「なにから手をつければいいのかわからない…」と

効率的な勉強方法がわからず、がむしゃらに勉強をしてしまうと

かえって効率が悪く、せっかくの時間を無駄にしてしまうかも…。

そこで、僕自身が受験生の時に実践していた効率的な勉強方法の立て方や

効率的な勉強方法をまとめた教材を用意したので、ぜひ参考にしてみてください。

高2の夏休み・冬休みにぜひ使ってほしい参考書がこちら!

ここからは、高2夏休み・冬休みの受験勉強の際に

ぜひ使って欲しい参考書をご紹介します!

高2までにやっておけば後で役に立つ、

暗記系の参考書を中心にしました。

がっつり時間がとれる夏休み・冬休みにこの参考書を使って勉強して

ライバル達に差をつけていきましょう!

英単語帳にはこれがおすすめ!「ターゲット1900」

「ターゲット1900」はその名前の通り、1900語もの英単語が収録されているため、

センター試験から私立・国公立大学の試験の対策までこの英単語帳1冊でできます。

公式アプリとあわせて使えば、単語のテストや発音の確認もできます。

アプリとあわせて有効活用していきましょう。

英文法を完璧にするなら!「Vintage」

英語では英単語だけではなく、英文法ができなければ

英文法問題だけでなく長文問題や英作文にも対応できません。

発音・アクセント、英文法、会話表現、イディオム問題が1冊でできるのが

この「Vintage」です。

何周も解いて、様々な問題に対応できるようにしましょう。

数学で問題演習するなら!「青チャート」

数学のおすすめ参考書 青チャート

数学の参考書のなかでも有名なのが「青チャート」です。

この参考書1冊の中に教科書~入試レベルの問題が載っています。

青チャートの特徴としては、とにかく解説が詳しくてわかりやすいことです。

自分のレベルにあわせて問題演習に活用していきましょう。

古文単語を暗記するなら!「マドンナ古文単語230」

マドンナ古文単語」は解説が丁寧でわかりやすいです。

現代語を用いた例文や、覚えやすいゴロもたくさん載っているので

古文が苦手な人も覚えやすいですよ。

漢文の句形を完璧にするなら!「文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード」

センター試験の国語でも配点が高い漢文は、早い内から対策をしておきましょう。

文脈で学ぶ 漢文句形とキーワード」はコンパクトなので通学途中などの

隙間時間にササッと勉強できる優れものです。

赤シートもついているので、重要な部分を隠しながら効率よく勉強を進めていきましょう。

高2から効率的な受験勉強をして、志望校合格に1歩リード!

いかがでしたか。

今回は、高2から受験勉強を始めようと考えている皆さんに

高2から受験勉強を始めるメリット・理想的な勉強時間や勉強内容をお伝えしました。

受験勉強は早くて悪いと言うことはありません。

高2の今のうちから受験を意識した勉強を始めて

他の受験生のライバル達に差をつけていきましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.