数学の成績が上がらない理由を徹底解剖!数学の効率の良い勉強手順をまるハダカ

Q&A

今日の質問

 

数学が何度勉強しても
点数が上がっていきません。

何が悪いのでしょうか?

数学って得意ですか?苦手ですか?

数学こそ
ポイントがわかれば
すごく簡単に点数が上がります。

というのも
数学っていう科目は

重要な単元が
ほとんど決まっています。

それに関して、今日は
お伝えしていこうと思います。

 

大学受験数学の攻略法

よく大学受験の勉強を
している受験生の中で

「学校のテスト」の勉強
「大学受験」の勉強

ごちゃごちゃに
考えている人もいるんですが

この二つは、実は
全く別物なので

今回は大学受験に
絞った話をします。

 

大学受験数学の成績の伸ばし方

大学受験で
合格していくには

数学は特に、きちんと
単元を積み上げるのが重要です。

積み上げるっていうのは
例えば、関数形でいえば

一次関数

二次関数

みたいに、前の単元が
解けるようになってないと
次の単元が絶対に解けない

という風に作られています。

数学の間違った問題分析法

なので、まずは
なぜ問題が解けないのか?

過去の単元の中で
足りない知識はないか?

を詳しく調べて
一つずつ穴埋めを
していく必要があります。

数学の勉強手順をミスらないこと

さらに、数学の中では
必ず、数1、数2、数3を
先にやってください。

数A、数Bは
放っておいていいです。

「え?放っておくんですか?」

そう、放っておいてください。

なぜなら、数学の中でも
数A、数Bの方は、完全に
「独立した単元」
だからです。

放っておいても
夏ごろに対策すれば
十分に間に合います。

それよりも前に、
数1、数2、数3を
先に対策してください。

この単元で
センター試験などで
8割ぐらい取れるまでは

これらにフォーカスを
していってください。

まずは、これを
頭に入れておいてください。