勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

勉強を好きになる方法を徹底解説!勉強がしたくなる、楽しくなる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

「勉強したくない…」「勉強が楽しくない…」

そんな受験生の相談をよく受けます。

今回は、勉強が好きになる・したくなる・楽しくなるとっておきの方法をお伝えします!

勉強がしたくない理由は?

高校生のみんなが勉強がしたくないのには、当然理由があると思います。

どうして、勉強が嫌いで、楽しくなくなってしまうのでしょうか?原因を1つ1つ見ていきたいと思います。

勉強が苦手

勉強が苦手だから、勉強しない。勉強しないとより苦手になるから、勉強しない…。という悪循環になっている人はいませんか。

誰でも苦手なことをするのはストレスなものです。苦手な食べ物は食べたくないし、苦手なスポーツはしたくないのです。私も小学生の頃よく苦手なプールの授業をサボったものです。

ですが、勉強は絶対に避けては通れません。プールの授業は最悪休み続ければ、どうにか誤魔化せるかもしれませんが、勉強をしなければ将来自分が困ってしまいます。

どこかで、自分に打ち勝って勉強をしなければならないのです。

何の役に立つのかわからない

将来勉強が何の役に立つのかわからない…。だから、勉強をする気になれないという人もいると思います。

たしかに勉強は直接的に役に立たないと思うかもしれません。数学で方程式を覚えたって生活の中で使うことはないし、歴史の細かい用語を覚えたって将来役に立つことはありません。

しかし、勉強をすることによる人間的な成長が将来あなたの役に立ちます。高校生という多感な時期に、勉強で頭を使い、たくさんのことを覚えたり、すごい発想をひらめいたりした経験が大事なのです。

また、勉強が直接的に役に立つ場面もあります。英語はグローバル化が進む中必要性はどんどん高まっているし、現代文的な読解力は仕事の資料を読むことに生かされます。

他にやりたいことがある

部活やバンド活動、生徒会などの勉強以外の活動が忙しくて勉強できないという人もいるでしょう。

しかし、他のことが忙しいというのは言い訳に過ぎません。

隙間の時間を見つけて効率よく勉強する方法を覚えましょう。

効率的な勉強法については「予習と復習どっちが大事?勉強時間を半分にしても成績アップする方法を暴露します!」を参考にしてください。

予習と復習どっちが大事?勉強時間を半分にしても成績アップする方法を暴露します!

勉強は楽しむもの

勉強は辛いものではありません。楽しむべきものです。

勉強は仕事や家事などで忙しい大人になってからはできません。本気で勉強に打ち込める時期は高校生の3年間だけなのです。

僕はいつも高校生のみなさんを見ていてうらやましいなあとつくづく思っています。

勉強はゲームです。いかに、少ないエネルギーで成績が伸びるかを常に考えながら戦略を練るのは楽しくて仕方ないはずです。

そして、勉強は高校生のみなさんの可能性を広げるものです。勉強をすればするほど、どんな大学にも出れる可能性が広がり、いろんな人生を送れる可能性が生まれるのです。

高校生のみなさんは何だってできる可能性があるし、何にでもなれる可能性があります。

自分の将来の可能性を広げる勉強、楽しくはないですか?

長い受験勉強では、中々成績があがらずストレスを感じてしまうことがあるでしょう。そんな時は、勉強が将来の可能性を広げる人生ゲームだということを思い出してください。

また、どうしてもストレスがひどい時は「勉強のストレスで辛い高校生に読んでほしい、ちょっと楽になる解消法」を参考にしてください。

勉強のストレスで辛い高校生に読んでほしい、ちょっと楽になる解消法

勉強が好きになる方法5選

勉強を好きになる方法をいくつか紹介します。

音楽を聴きながら勉強する

最初は机に座って勉強を始めることのハードルが高いかもしれません。

そんな時は好きな音楽を聴きながら勉強してみましょう。

ちょっとずつ勉強のハードルを下げ、いつしか勉強への抵抗感がなくなっているという状態を目指しましょう。

大学の資料を部屋に飾る

自分の行きたい大学の資料を部屋に飾ってみましょう。パンフレットなど、写真付きで目に入りやすいものが良いです。

あなたの大学に行きたいという気持ちが、勉強をしたくないという気持ちに勝ったら大成功です。

また、目標が見えない中勉強するのはとても辛くて大変なものです。行きたい大学の資料を掲げて、目標を明確化することは勉強の効率化という意味でも大切です。

大学に行ってみる

大学は素晴らしいところです。偉大な先生の講義を聞いたり、研究に勤しんだり、サークル活動に精を出したり高校まででは得られなかった自由が手に入ります。

まだ大学の素晴らしさに気づけてないという人は一度オープンキャンパスや文化祭などに足を運んでみてください。きっと大学のトリコになるはずです。

大学に行きたいという気持ちを最大限に高めることがモチベーションを上げるためには最も大事です。

面白い勉強法を試してみる

普通に勉強するのが苦痛なら、変わった勉強法を試してみても良いかもしれません。

勉強法を実験してみるような感覚でやると、意外と勉強できちゃうという高校生も多いようですよ!

1つみなさんに勉強法を紹介したいと思います。

ポモドーロ法はご存知ですか?

25分勉強して5分休むという勉強法です。実は人間の集中力が持続する時間は30分程度と言われています。それならば25分間集中力MAXで勉強して、5分休んでからまた集中力MAXで勉強したら最強じゃんというのがこの休憩の取り方です。

ぜひ、ポモドーロ法を試してみてください!効果があったら報告してくださいね。みなさんの報告をお待ちしています。

友達と競う

人間には競争本能が備わっています。友達と競い合いながら勉強するのも手です。

試験で勝ったほうがジュースをおごる、程度でも意外とやる気が出るものです。

ここで、1つ注意点があります。競う相手は自分より実力のある意識の高い友達にしましょう。

意識の低い友達とやると、結局グダグダになっておたがい成績が落ちてしまうなんてことになりかねません。

勉強ができる意識の高いに食らいつくつもりで、勉強してみましょう!

【相乗効果】楽しんで成績を上げよう

勉強をしたくなる方法を紹介してきましたが、成績が上がってしまえば自然と勉強は楽しくなってしまうものです。

得意なものはみんな楽しいんです。成績をあげてしまうことが勉強が楽しくなる近道であるのです。

ですが、成績を上げるのは簡単なことではありません。

とりあえず、入り口として先ほど紹介した5つの勉強法を試してみてください。ちょっとでも、成績が上がれば「成績が上がる→勉強が楽しくなる→成績が上がる…」という相乗効果のループに入ることができるはずです。

ここで、相乗効果のループに入る1つのやり方の例を紹介したいと思います。

  1. 大学のオープンキャンパス・文化祭に行ってみる
  2. パンフレットをもらってきて部屋に飾る
  3. ポモドーロ法を試してみる
  4. 友達と競争する
  5. 成績上がる→勉強が楽しくなる→成績が上がるのループ突入

最初は少し大変ですが、頑張ってちょっとずつ成績を上げて相乗効果のループに入ってしまいましょう!

勉強がしたくなるお話

ここまで勉強がしたくなる方法論ばかりをお話ししてきましたが、もう少し本質的な話をしたいと思います。

勉強は人間にとって快感であるはずなのです。

勉強をすることで、今まで知らなかったことを知ることができます。新しいことを知るというのは実はものすごいことなのです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、知らなかったことを知るということは新たな世界が開けるということです。

新しいことを知ることで、もともと頭の中に漂っていた知識と結合し、刺激しあってあなただけのものとして知識は脳に蓄積されていきます。

そして新たな世界はあなたのものとなり、あなたはどんどん知的に自由になっていくのです。これが快感なのです。

今、やる気が出たという人は「いざ!難関大学へ!!下克上合格」の中で正しい勉強のやり方を紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

今回は「勉強をしたくなる・楽しくなる方法」についてお話ししました。

この記事を読んだら、ちょっとづつでいいので、勉強してみましょう。この記事を読んだあなたはもう気づいた時には、楽しくなっているはずです。

 

 

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.