共通テスト現代文の評論読解3つの重要基礎ポイントを伝授!

Q&A

現代文の評論重要戦略

今回のブログは、
最重要戦略の3つ目、

「現代文の評論」

についてです。

多くの受験生が、
意外とつまずくのが
「国語の現代文の評論」です。

 

現代文の評論が難しいワケ

日本語なのに、
なぜ読めないのか?

不思議に感じませんか?

「今まで読書してこなかったから」
っていう先生もいますが
ほぼ、無関係です。

多少は役に立つと思いますが、
重要な”ポイント”は実は、
別のところにあります。

 

現代文の評論をスラスラ読む方法

このポイントさえ押さえて、
評論を読んでいけば、
複雑な文章もスラスラ意味が分かり

模試やセンター、2次でも
現文に20分とかけずに解き終わり
古文、漢文に時間を注ぐことができます。

他の受験生が苦手とする中、
あなたは国語で
8割、9割の点数を叩き出し、

E判定からC判定、A判定と
2ランクずつ、一段飛ばしで

成績をぐんぐん伸ばし続けていき
あなたの第一志望校に
下克上合格することができます。

今日のポイントだけ
しっかりと押さえて
過去問や参考書を見て、
まず評論問題を解いてみてください。

では、具体的に解説していきます。

 

現代文の評論読解3つのポイント

評論は、、、

まず、2〜3段落ぐらいの短文だけを
読んでみてください。

  • 対比
  • 言い換え
  • 因果関係

それら3つに注目し
間違いなく漏れなく

マークがつけられるように
読んでいってください。

 

①対比

対比しているものは何か?

②言い換え

この文章は、言い換えている文章は何か?

③因果関係

この文章との因果関係は何か?

 

この3つにチェックをつけて、
それぞれの文章の前後関係を
読み進めていってください。

これは、文章の論理を
見抜くために重要な
ポイントになってきます。

 

それぞれの文章の前後関係や
文脈には繋がりがあります。

それを

  • 対比
  • 言い換え
  • 因果関係

で文章ごとに繋いでいます。

これができるようになれば
難解な文章でもほぼ確実に
段落の意味が取れるようになります。

2〜3段落で短文が
読めるようになったら
次は4〜6段落、、、、

と読んで理解できる
範囲を広げていってください。

 

あとは、問題文を
しっかり読んで、
回答していく。

これだけで十分に解けるように
なっていきます。

まずは、短文で
対比、言い換え、因果関係
理解できるようにしていってください。

それ以外にもポイントは
いろいろあるんですが

まずはこの視点を
手に入れられるように

過去問や問題集で
現代文の評論を
読んでみてください!