勉強の一日のスケジュールを半自動的に決めてくれる最強のスマホアプリ

計画の立て方

勉強の一日のスケジュールを
決めるのってめんどくさいし、

かといって何も決めないと
だらだらとスマホを見ながら
勉強してしまって

結局何を勉強したのか
分からないまま一日が過ぎ
残る罪悪感

 

実は、あるスマホアプリ
使うだけで、

簡単に一日のスケジュールができて
勉強が驚くほどサクサク進められる
ことが可能になるのです。

 

やることを明確にしよう

まず大前提として、
人はやることが明確であると
やる気も集中力も湧き出てきます。

これはかの有名な
メンタリストDaigo
よく言っています。

なので、まずは
スケジュールを立てる前段階として

やることを明確にする

ということが
超重要になってくるのです。

 

最強のスマホアプリ

そして、そのために
使えるのが

スマホのTo doリストアプリ
なのです。

To doリストというのは、
言い換えると「やることリスト」
のことです。

 

紙に書くとなると
どうしてもかさばるし、

そもそもカバンとかから
取り出すのもめんどくさい
ですよね。

 

でもスマホなら、
一度やったことは
簡単に消せるし、

新しく書き足すのも
スマホのアプリを起動して
パパっと打ち込むだけ。

学校の教科書やら着替えやらで
重くなったカバンに
さらに詰め込む必要がないんです。

 

そんなTo doリストアプリの中でも
特におすすめのものを
ここで紹介します!

 

Todoist

これはApp storeでも
Google storeでも入手可能な
Todoリストのアプリです。

 

このアプリでは、
「カルマ」というポイント制度が
あるので、

一つ一つのやることを
きっちりこなしていくと
その成果が目に見えるのが嬉しいところ。

 

やることリストは作るだけでなく
後から見返してチェックするのが
大切なのですが、

このカルマのおかげで
Todoのチェックも楽しく
できそうですね!

 

やることを書きだしたら…

そして、やることを
アプリ上に書きだしたら

それを一日のいつどこで
やるかも一緒に決めましょう!

 

そうしていくと、
あなたが書きだした
やることリストが

多すぎたり
少なすぎたりしないか
分かるはずです。

 

また、さらに余裕があれば
それをやる目的
一緒に決めるとよいでしょう。

 

そして、Todoist

  • やること
  • いつやるか
  • どこでやるか
  • やる目的

をセットで書いてあげると
一日のスケジュールが無駄なく
効率的に進められます。

 

時間には余裕をもとう

そして一日の勉強スケジュールを
立てるときに気を付ける
必要があるのが、

時間に余裕をもたせる

ということです。

 

普段のテスト勉強でも
よくあるかと思いますが、
勉強していると

  • 分からない問題を考える時間
  • 解きなおしをする時間
  • 休憩時間

などが入ってくるので
思っていたよりも勉強の進みが
遅いですよね。

でも、こういった時間が
必要ないかというと
そんなことはないはず。

 

特に休憩時間は
ないととても集中が持たない
ですよね。

なので、あらかじめ
時間に余裕を持たせることで

せっかく立てたスケジュールが
崩れ去る絶望感を味わうことなく
勉強できるはずです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

効率的に勉強するためには
とにかくやることを明確にすること。

それだけで、
細かい勉強テクニック
一切なしでも

あなたの成績アップ率が
2倍3倍へと跳ね上がるはず。

 

そして、もしTodoリストが
ないという場合は

ぜひ今すぐTodoistを
インストールしてみてください!

勉強計画表を無料配布中!

また大学受験でも使える
勉強の計画表を無料で配布中です!

 

興味のある方は、
こちらの記事から受け取って
使ってみてください!

大学受験で逆転合格するための勉強法とは?逆転のための計画表も無料配布!