運営会社はこちらから

勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】効率化勉強法を期間限定で公開!

不安で逃げたい!誰でもできる受験勉強がしんどい時の攻略法3選!

 
勉強 しんどい
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

験勉強が苦しくなってきていませんか?

勉強を頑張って続けてきたけど、
最近は、なかなか身が入らなくて
勉強が辛くなってきた…

そんなことはあるかもしれませんね。

今日はそんな皆さん
最強の武器を授けます。

受験勉強がしんどい
僕も大学受験期は感じていた

毎日毎日勉強勉強と言われ、学校、塾、家、いつだって
どこにいたって、勉強、勉強、勉強、、、

少しばかり息苦しくなっていませんか?

僕は「ちょっと休憩したいな…」そう思って、遊びたくなることもありました。

 

  • 今のままで本当に受かるのかという極度のプレッシャー
  • 成績が伸びないという焦り
  • 勉強量が足りてないという不安

受験勉強は、こういった自分自身と一番に闘わないとなりません。

 

試験との戦いというよりもむしろ、自分との戦いの方が辛く、苦しく、長くて、しぶといです。

せっかく記事を読んできてくれた皆さんが同じような精神的不安を感じないように、今回は僕なりの3つの不安攻略法・マインドセット(考え方)を紹介します。

  1. 勉強することで不安をなくす
  2. 「なんかいけるかも」の方がむしろ危険な状態
  3. しんどいときこそ成長する

順番に話していきますね。

受験が不安で逃げたくなっても勉強するしかない

  • こんな俺でも受かるのか…?
  • このまま勉強を進めて大丈夫なのか…?
  • みんないい感じに勉強進めてるな…
  • 俺だけ落ちたら、どうしよう…

周りの目や親からの期待とプレッシャー、先生からの厳しい言葉など、怖いことはたくさんありますよね。

しかし、そんな中でも皆さんは勉強を進めていかないといけません。

 

僕も現役時代、たくさんたくさん考えました。

  • 受験に失敗した時の恐ろしい想像
  • 勉強がうまくいかないことへの困惑
  • 計画すら満足にこなせない自己嫌悪
  • ダメな自分自身への途切れない苛立ち
  • 頑張っている友達への恨みに近い羨望
  • 誰かに甘えたくなってしまう弱い心

 

全然成績が伸びない、、

勉強が楽しくない、ただつらい、、

シャーペンを持つのが苦しい、、

朝起きるのも苦しい、、

受験、やめたい、、

 

今、この記事を読んでいる皆さんもこのような心情にあるかもしれません。

しかし最初に1つ言っておきたいのは、そういった受験の不安は勉強することでしか解消できないことです。

そういった不安を

  • 暴食
  • SNS

などで解消しようとする人がいます。

もちろん食事や適度なSNSも活用してストレス・不安を解消しようとするのはいいのですが、本質的な不安の解消にはならない一時的なものです。

例えば、大学受験を迎えようとしている皆さんにとっては高校受験を受けろと言われても、緊張することはあっても、それほどメンタルが不安定になることはないはずです。

それは、確実に突破できる実力を持っているからです。絶対に合格できる自信があれば、それほど精神的にしんどくなったり逃げたくなったりすることはありません。

これと同じでやはり、受験勉強の不安は勉強することで解消するしかないのです。

実際に僕も受験勉強を始めたときこそ、ゴール(第一志望合格)が遠すぎて、しんどくなったときが何度もありました。しかし、徐々に成績が上がっていき合格の可能性も見えてくるようになると、そういった最初の不安はなくなっていきました。
(それとは別に本番直前でのプレッシャーのせいで、しんどいと感じることはありました)

あくまで「勉強することで勉強の不安を解消する」というスタンスを忘れないでいてください。

「なんかいけるかも」の方が危険

マインドセット2つ目です。

それは「なんかいけるかも」と考えている方がむしろ危険だと知ることです。

どういうことかというと、受験には不安の種類がいくつかあります。

  • 勉強しても成績が伸びないことの焦り
  • 周囲からのプレッシャー
  • 本番が近くなってきての不安

真面目に勉強していたら、1年間の受験生活を通してこうした不安から逃れられることは一瞬たりともありません。

それはどんなに成績がよくても、

「本番でしくじったらどうしよう・・・」

という不安を持たない人はいないからです。2回目になりますが、実際僕自身成績が良くなっても本番へのプレッシャー・不安がなくなることはありませんでした。

 

この事実の上で考えてみると、今皆さんが不安を感じているのも当然・むしろ正常なのです。

反対に焦りを感じずにダラダラ過ごしている方がよっぽど危険です。それは現実としっかり向き合えていない証拠です。

受験がしんどいと感じたり、不安に思ったりしたときこそ

「あー、ちゃんと受験のことを考えられてる証拠だな」

と思いましょう。不安・しんどさは大学受験ではずっとつきまとうものなのです。

 

しんどいときこそ成長し、進化する

「勉強することで勉強の不安を解消する」

最初に、このマインドを忘れないでと言いました。

とはいえこの考え方は言い換えてみれば、

「成績が上がれば自信がついて不安も消えるから勉強しよう」

と言っていることと同じです。成績が伸びなければこの好循環にはなりません。

この事実に気づいたときに僕は、もう1つの重要なマインドセット(思考法)に気づきました。

 

これは受験生である皆さんにとって、最強の武器になることは間違いないです。このマインドセットを持っていれば、受験で押しつぶされそうになることはもうありません。

これを知っているだけで本番までの勉強量は大きく変わります。作業効率、モチベーション、集中力、勉強量、これら全てが変わります。

非常にシンプルなことです。シンプルですが、だからこそ、本当に威力の持った武器になり得るんです。

逆にこれを知らなければ…考えただけで恐ろしい。

確実に僕は今の大学に入れていないでしょう。

 

絶対にあれだけ勉強をできることは
できなかったでしょうし
間違いなく落ちていたと思うます。

 

これを知らないままの受験生は
本当にかわいそうだと思いますし、

そりゃ頑張れないよな…
と同情さえ抱いてしまいます。

 

「早く教えてくれよ!!!」
という声が聞こえてきそうなので、

そろそろこの『最強のマインドセット』を、あなたにも伝えたいと思います。

紙に書いて、いつも目にするところに、貼っておいて欲しいと思います。

 

そのマインドセットとは

人は苦しんでこそ
成長し、進化する

という事実に気づくことです。

「さっきの【勉強することで勉強の不安を解消する】と何が違うの?」

と今思った人がいるかもしれませんが、全く違う考え方です。

 

【勉強することで勉強の不安を解消する】は結果を出すことで不安を乗り越えよう、という意味なのに対して、

【人は苦しんでこそ成長し、進化する】は結果ではなく勉強する過程に意味を見出して不安を乗り越えよう、という意味になっています。

 

言い換えてみると、【勉強することで勉強の不安を解消する】はあくまで受験という世界の中でみた不安の乗り越え方で、

一方【人は苦しんでこそ成長し、進化する】は人生という、受験よりも大きなスケールで受験を見たときの不安の乗り越え方とも言えます。

 

なのでまず最初に考え方を変えるべきは、苦しいのは当然と受け入れることです。

そして今自分は壁を登っている最中なんだと気づきましょう。壁を登りきった先にはまた新しい世界が待っています。

この壁を登るしんどいときに逃げ出してしまっては人生というスケールでも成長できません。

しんどいときに耐えて勉強することで、成長するんだということを覚えておいてください。

 

皆不安でしんどい、逃げたいと思っている

ここまで3つの大事な考え方を話してきました。

  • 不安でも勉強するしかない
  • 「なんかいけるかも」と思っている方がよほど危険
  • しんどいときこそ、人間的に成長する

つまり、皆不安でしんどいと思いながらゴールの喜びを信じて頑張っているのです。

 

人生の楽しいこととしんどいことの比率は1:99くらいです。

合格したときの嬉しさ・楽しさは格別ですが、それまでには長い期間の苦しみがあります。

スポーツ選手でもいい成績を残すために何年も毎日つらい練習をして過ごしています。

 

あなただけじゃありません。皆、目標に向かってしんどいことを頑張っているのです。

これまで皆さんは18年、生きてきてしんどい経験をしたことなかった人もいるでしょうが、人生はこういうものです。

楽しいことだけじゃありません。しんどいことばかりです。

壁を登っている時、どれだけ自分に
『苦しくも辛くもなんともない!』
と言い聞かせても

辛いに決まってます。苦しいに決まってます。そんなものは当たり前です。

だけど、しんどいことの先にある楽しさ・嬉しさは格別のものです。ゴールの喜びを信じて勉強していきましょう。

勉強計画を作成して合格までのイメージを持つ

テーマがメンタル的な話という関係もありますが、ここまで抽象的な話が多くなっていました。

ここまでのようなマインドセットを持っておくことも大事ですが、同じくらい具体的に行動していくことも大事です。

実際に今皆さんが受験をしんどいと思っているのは、ゴール(第一志望合格)までの道のりが明確に見えていないからが原因なことが多いです。

『あれとこれをすれば合格できる』

こういった合格までのルートがあれば、困ることはありません。

なので、合格から逆算した勉強計画を作成しましょう。

今の自分の成績と合格に必要な点数の差を計算して、そのためにやるべきことを書きだしていきましょう。

計画を作成するといった方法については勉強効率up法則集で僕のノウハウをまとめています。ぜひ参考にしてこれを読んだ今から行動していってください。

 

まとめ

最後に話したことをまとめておきますね。

あなたが苦しいと感じている時は、あなたの考え方も、人間性も、我慢強さも、全てが成長してる時です。

 

つらい、苦しい経験こそが成長させてくれます。

受験勉強はもちろん志望校に合格するためにします。

ですが、それだけではありません。

 

受験は皆さんを人間として大きく大きく飛躍させ、社会に出てからも活躍できる人間に、進化させてくれると僕は信じています。

大学受験が終わった時、あなたは辛く、苦しい経験を乗り越えてきた分だけ、一皮も二皮もむけて、人として尊敬できる素晴らしい人間になっています。

 

ですから、「つらい」「苦しい」と感じた時は
『成長している証だ!』と気づいてください。

 

辛いことに立ち向かって下さい。
苦しむことができる自分を褒めてください。
しんどい経験に感謝してください。

僕は大学受験に真剣に立ち向かうあなたを本当に尊敬しています。

きっとあなたの人生は素晴らしいものになるに違いありません。

だって、今頑張ってるんですから。

 

今日からのあなたにとって、辛かったり、苦しいことは、全てがプラスの経験なんです。

「苦しいな…確かにつらい…」
「でも、これは成長してる証や」
「この壁を越えたらどんだけ成長できるんやろう」

今日からのあなたはこう考えられます。

 

昨日は全然勉強に打ち込めなかった?
そんなのは関係ありません。

今からのあなたは違います。
苦しみも辛さも全てが成長材料です。
どんどんと成長できます。

 

今すぐに『苦しみは進化の証』
と紙に書いて、机の前に貼ってください。

 

今すぐです。

今すぐに行動を起こすのは
めんどくさいかもしれませんが
こういった経験が
あなたを成長、進化へと導いてくれます。

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2016 All Rights Reserved.