脱・めんどくさい|やる気を自由に操るセルフコントロール術

めんどくさい やる気・モチベアップ

験生にとっての
最大の敵ってなんだと思いますか?

  • 限られた時間
  • 周りの勉強環境
  • 足を引っ張るだけの友達
  • 同じ志望校のライバル
  • 根性論ばかりの学校の先生
  • 的を得ていない参考書

いろいろ考えられますが、

勉強を妨げる1番の敵は、、、

「・・・勉強めんどくさい!」

そう、この感情です。

正直、あなたも思ったことありますよね。

 

勉強していて、めんどくさい
机に向かおうとして、めんどくさい
問題を解こうとして、めんどくさい
朝起きるのが、めんどくさい

そこで今日は、
「めんどくさい」から抜け出すための
セルフコントロール術を教えます!

 

やっぱり、勉強をめんどくさいと
思ってしまう感情が
受験生の1番の敵ですよね。

 

めんどくさいから
勉強を途中で投げちゃうし、

めんどくさいから、
明日でいいやって思っちゃう。

あなたがうまくいかない理由は
だいたい「めんどくさい」っていう
感情のせいじゃないですか?

 

実際僕がそうだったんですが、
いざ問題集をやり始めようと思っても

「めんどくさいなー…」
「もうちょっと休憩してからでいいか…」

と思ってしまって、いまいち
すぐに始められませんでした。

 

結局、後回しにした後、
「なんであの時やらなかったんだ…」
と思って、後悔してたんです。

 

僕と似たような状況を
きっとあなたも
経験したことがあると思います。

 

めんどくさくて後回しにした結果
待っているのは『後悔と自己嫌悪』

 

そんな僕が、ある方法を身につけたら

その途端に「めんどくさいから後で」
を一切しなくなったんです。

 

これはとある本から学んだんですが、
効果絶大でした。

 

もし、あなたが僕と同じように
「めんどくさいから後回し」
を経験したことがあるなら、

今でもそのせいで
後悔する時があるなら、

 

今からお伝えする方法を使えば
そんな日々と今すぐに
おさらばできちゃいます。

 

いいですか?

おさらばしたいなら、
絶対に実践してくださいね?

 

その方法っていうのが、、、

『未来の自分を絶対に信じない』
っていうことなんです。

あなたが「めんどくさい」と感じた時
「今サボっても後で絶対頑張れる」
そう思ってしまうんです。

未来の自分は素晴らしい人
に思えてしまうはずです。

しかし、そこに
大きな落とし穴があります。

 

あなたが次に
「めんどくさいこと」に取り掛かった時、

必ず、また「めんどくさい」
と感じてしまいます。

 

人間にはどうしても避けられない
ダメな性質があります。

それが、、、

 

「未来の自分を美化してしまう」
ということ。

 

未来のあなたは、

やろうと思ったことは絶対にやるし、
めんどくさいなんて全然感じないで
休憩もしないで全部やり遂げてしまいます。

 

しかし、現実はどうかというと
いざ、あなたが想像していた場面になると
やろうと思ったことはめんどくさいし、

休憩はしたくなるし、
携帯も触りたくなってしまうんです。

だからこそ、はじめに
「めんどくさい」と感じた時

未来のあなたを
「徹底的にダメなやつ」
として、想像してください。

 

これを意識すると、
「今やらなきゃ…!」
という気持ちが湧いてきます。

そして、その気持ちが湧いてきた時に
瞬時に動き出すんです。

その気持ちが切れないうちに
ダッシュで机に向かって
一目散に問題集を開くんです。

 

これができれば

あなたはどんな時でも
「めんどくさい」に勝てます

そうすれば、あなたの勉強は
捗って仕方ありません。

朝7時に考えた計画を
夜10時にぴったりやり終わる日を
想像してみてください。

 

そんな日に受験生活の
毎日が変化するのです。

成績が上がらないはずないですよね?

絶対に成績が上がっていきます。

だからこそ、今すぐに
『未来の自分をダメなやつに想像する』
ことをやり始めてください。

 

最後にそのためのワークをしてみましょう。

 

まずは今、スマホを触っているあなたの
未来の姿を想像してみましょう。

今から1時間後のあなたが
目の前にいることを想像してください。

 

そのあなたは、
勉強を頑張っていません。

相変わらずゴロゴロして、
スマホをいじって、ネットをしてるか
ゲームをしてしまっています。

「勉強しなきゃなー…」
と思いながら、ゴロゴロしています。

口だけの意識高い系受験生です。

 

今、1時間後のあなたはそんな感じ。

もちろん、2時間後も3時間後も
勉強を一切頑張ることができていません。



「やばいかも…」って気持ちが
心の底の方で少し湧いてきましたか?

そしたら、行動を起こすのが『今』です。

 

これを明日からもやってみてくださいね!