【授業=無駄説】授業中の内職はあり?学校の授業は受けても無駄?バレずに内職する方法

デキる人の勉強法
受験の王様
学校の授業は意味あるのか?無駄なのか?ぶっちゃけます!

どんな高校生でも、学校で授業を受けるはずです。

授業を受ける中で、一度は以下のようなことを思ったことありませんか?

  • 学校の授業って受けなくてはいけないの?
  • 授業って本当に意味あるの?
  • なぜ授業は受けないといけないの?
  • 授業中に内職ってありなの?

僕は、高校生の頃に、めちゃくちゃ思っていました笑

この記事の内容は、正直学校の先生に見られたら怒られてしまいますが、この記事を見にきてくれたあなたのためにぶっちゃけます!

この記事で分かること
  1. 授業を受ける意味
  2. 授業中に内職するのはアリかナシか
  3. バレずに内職する方法
  4. 授業でも内職でも最大限効果発揮する方法

学校の先生は教えてくれない 『学校の授業の意味』や『内職』について徹底解説 していきます!実際に、一流の勉強法のYouTubeでも解説をしたことがある内容です!

「内職するやつなんて受験に落ちる!」by先生

「学校の授業を受けないと落ちるぞ」by先生
先生
授業中に内職すると落ちるぞ!授業を真剣に受けなさい!

こんなことを言われたことありませんか?

実際に、高校生からこんな相談を受けたことがあります。

高校3年生からの相談
 授業中の内職はダメですか?  今、高校三年生で大学受験生です。先日、担任から受験なのは分かるけど内職はやめようねって言われました。自分は一般受験するため、受験に必要ない授業では内職をしています。

僕自身も、学校で内職をしていたら、学校の先生にめちゃくちゃ怒られた過去があります笑

 学校の先生の言いたい気持ちはわかります。 授業の準備をしていたり、生徒のことを思って授業をしているので、真剣に受けて欲しいという気持ちがあるのは当たり前のことです。

また授業で生徒の成績を上げていかないと、評価も落ちてしまったりと、自分の生活も守れなくなってしまいます。

このように、 内職を怒る先生にもちゃんと怒る理由がある ってことはまず大前提確認をしておきたいです。

英語の先生なら、英語を生徒に大事にして欲しいと思うし、数学の先生なら数学を生徒に大事にして欲しいと思うのです。

怒る先生にも理由があることを明確にした上で、僕ら一流の勉強法が主張することとしては、 『内職に目的と考えがあれば良い』 です。

しっかりとその内職で何を目的としていて、どんな考えがあるのかを、自分の頭で考えてできているのであればむしろ内職を推奨します、

そもそも授業を受ける意味は何ですか?

そもそも授業を受ける意味は何ですか?
受験の王様
そもそも授業って何のためにあるの??

この質問にあなたは答えていくことができますか??

学校の授業って、当たり前に受けるものだと思っている人が多いと思うので 『なぜ授業を受けるのか』 についてはじっくり考えたことがない人も多いのではないでしょうか。

 何ごとでも『目的』を考えていくことが大事 です。

そこで、この記事では、まず初めになぜ授業を受けるのかについて解説していきます。

受験の王様
授業は、独学のためにある!

授業は、自分で学ぶためにあります。

『独学=自分1人で学ぶこと』ですが、 勉強において一番効率が良いのは自分で学ぶ独学 です。

女子高生
1から勉強をするのは難しいです….

何も習ってない単元・初めて習う知識とかは、いきなり自分1人で学ぶのは難しいですよね?そんな時に価値を発揮するのが授業なのです。

授業では、どこが大事なのか、ここは抑えておきたい知識というように『どこが大事な知識なのか?』『どこが必要ないのか?』などのように 『授業=全体像を掴み、ポイントを掴むことができる』というメリット があります。

しかし、今まで学校の授業を受けてきた人ならわかると思いますが、 授業にはデメリットも沢山あります。 

『内職』をオススメする理由

内職をオススメする理由  『授業=全体像を掴み、ポイントを掴むことができる』というメリット があると、先ほど書きました。

しかし、授業ではなくて、『内職』をする方が効率的であると僕は考えています。

内職
学校の授業時間中に、授業内容とは別の課題に取り組んだり、参考書を用いて勉強すること。

そもそも内職とは、上記のようなものですが、授業ではなくて内職をオススメする理由は3つあります。

理由①「学校の授業は非効率的」

受験の王様
学校の授業は、とにかく無駄が多い!

学校の授業は、 映像授業のように早送りや巻き戻しをすることはできない です。

自分が 重点的に学びたい内容があっても、サッと解説が終わってしまったり、逆に自分が理解が出来ている範囲に限って重点的に解説がされたり もします。

そして、先生が黒板に板書を書いている時間は、内容の解説が止まるので無駄な時間になります。その時間に復習をするなどしたら無駄にはなりませんが、どんどん内容を進めていきたい場合など、効率が悪くなります。

理由②授業のレベルが合っていない

男子高生
授業が難しくてついていけないよ….
女子高生
自分が学びたい部分を重点的に解説してくれない….

こんなこと思ったことないですか??

これははっきり言って仕方ないのです。授業は、クラスの生徒全員に向けて先生がまとめて解説をするものです。

したがって、 1人1人のレベル・要望に合わせて授業をすることは出来ない のです。

そして、ほとんどの学校の授業や、予備校の 授業というのは「一番優秀な生徒」  「合格率が一番上がりそうな生徒」に向けて 授業をしています。

そのため、あなたが勉強で結果を出していたり、レベルが高くない限り、授業のレベルとかは合わないことがほとんどです。

理由③「参考書の方が先生の授業よりも有能」

受験の王様
学校の先生には申し訳ないですが….

学校の先生と、予備校の先生を比較すると、多くの場合、 受験指導を専門にやっているプロである予備校講師の方がレベルが高い です。

学校の先生は、授業以外にも学校の部活動の顧問や学校の行事イベントなどやることが膨大です。

一方で、予備校のプロ講師は『教えること』を専門にしています。そして、予備校講師の厳しい競争を勝ち抜いた人です。

 「参考書」は、そんな予備校の超一流プロ講師が、長い時間をかけて作成したもの です。

そんな『教えること』を専門にしたプロ講師たちが、長い時間をかけて作った参考書の方が、学校の授業よりも質が高いのは仕方ありません。

先生に怒られてしまうかもしれませんが、現実問題、ほとんどの授業が、参考書の質には敵いません。

先生にバレずに内職する裏技テクニック

 

内職用ノート
受験の王様
この方法で、僕は内職していました!

学校の授業は、効率が悪いと書いてきましたが、かといって内職をするとなると、先生に怒られてしまいますよね?

そこで、この記事では、 『先生にバレずに内職する方法』を紹介 します。

僕がやっていた内職方法は、『内職用ノートを作る』です。

内職用ノートを作って、僕は上記のしゃしんのように学校の授業を受ける時に、 ノートを広げて授業を受けている風 にしました。

先生にバレない方法としては、『授業のメモをしている素振り』を見くのが一番良いです。

女子高生
内職ノートって何ですか?

このような質問が来ると思うので説明をしていきます。

そのために内職用ノートを作ってもらいます。

この内職用ノートは、 授業の事前に準備をするもの です。

内職用ノートの使い方
  1. 自分が勉強したい内容を自習中にメモしておく
  2. 内職で勉強したい内容の重要なキーワードだけ書く
  3. 思い出すためのメモも書く

上記のようなものをノートの右半分にだけ書いていくだけです!先生が近くに来た時は、ノートの左側に板書を書いていくようにすればバレることはありません。

コレだけは守ってほしい内職の注意点

コレだけは守ってほしい内職の注意点
受験の王様
部分捨てなのか、全部捨てなのかを明確にすることは、絶対に決めてください!
 授業を丸々捨てていく『全部捨て』と決めた授業と、一部分だけ聞いていく『部分捨て』をするときめた授業 では、内職のやり方も変わります。

自分の受験では、全く関係がない科目に関しては、丸々授業を聞かないという『全部捨て』をする方が良いです。

しかし、自分が聞かないといけないところは、一応聞くという部分捨てをする方法もあります。

『部分捨て』で大事になってくるのは 、授業の中で『どこが自分が理解できているのか』を精査していくことが必要 になります。

授業では、必要なところと、必要ではないところがあるからこそ、『自分にとって本当に必要な部分』を分けて授業中に、内職を使い分けることが大事になります。

頭のいい人は、勉強法が超効率的!

頭のいい人は、勉強法がとにかく効率的!
受験の王様
授業1つとっても、結果を出す頭のいい人は勉強法から全然違う!

今回の記事では、 「学校の授業は無駄なのか?」そして「授業中に内職をする方法」を紹介 しました。

今回紹介した内容は、定期テストや模試などでしっかりと点数を取ってくる『勉強がデキる人』は当たり前のようにやっていたりします。

女子高生
自分は元々センスもないし、頭も良くないからな….

こんな風に言う人が結構多くいますが、 勉強はセンスも才能とかではなくて、一番大事なのは『勉強法』 です。

結果の出る人の勉強法で勉強をすれば、確実に結果が出ます。

しかし、結果の出ない人がやっている方法で勉強をすればどれだけやっても結果は出ません。

受験の王様
頭のいい人の勉強法を11個まとめました!

以下の記事では、 頭のいい人の勉強法11選として徹底的に勉強法 を紹介しました!

ぜひ、覗いてみてください!一番楽に結果を出す方法は、「うまく行っている人がやっている方法」を真似ることです!

頭のいい人の勉強法11選!すぐ頭に入る効率のいい勉強の仕方を紹介!