英語の長文読解を最も簡単にかつ正確に読めるようになる方法

デキる人の勉強法

語の長文読解で、
点数が伸び悩んでいる人は

今すぐに
この記事を読む事をオススメします。

この記事だけ読めば、
どうやれば最も簡単に、
そして正確に英文を読みこなし、

英語の点数を効率的に
伸ばせるかがわかります。

第一に長文読解が必須な理由

まず第一に、

英語の点数を伸ばすためには
英語の点数を効率的に上げる方法でも書いたように、
英語長文読解で点数を取れるようにならないといけません。

しかし、そのための方法を調べてみると
イマイチわかりづらい・・・

なので、ここで一気に全部まとめちゃいます!

特に英語が苦手な受験生、
そして、これから勉強を始める受験生

必見です!

長文読解の勉強のスタートは
英文の正しい読み方から!

まずはここからです。

長文が読めません・・・
と僕のもとに相談に来る受験生の話を聞いていると
そもそも英語の正しい読み方を知らないことが大半です。

そこでまずは、英語の正しい読み方から
お伝えしていきましょう。

 

中学英語の読み方を続けていると
高校英語は100%読めない

英語の正しい読み方というのは
実は学校ではほとんど習いません。

というか、先生はそれを使って訳を作っているのに
なぜか、高校生にはそのやり方を伝授しないんです。

この方法を知らないまま英語を読んでも
ただ単語のつなぎ合せになってしまい、
中学の頃読んでいた方法と変わりません。

しかし、この方法では残念ながら無理なんです。

高校生であるあなたが英語長文で
点数を取るようになるためには
今すぐにこれをできるようになってください。

 

高校生の英語長文の読み方は
「構造把握」と「英文解釈」

高校生であるあなたが英語を読むために
まずはじめにできるようになるべきことが
「構造把握」と「英文解釈」です。

この2つの詳しい解説をここでやると
記事が長くなっちゃうので、
また別の記事で解説しますね!

まずはじめにあなたができるようになるべきことは
間違いなく「構造把握」と「英文解釈」です。

 

これができるようになるまでは
英語の長文を一切読んではいけません。

というか、これができないと
読んでも読んでも、時間の無駄になっちゃいます。

まずは「構造把握」と「英文解釈」の勉強から

これを忠実に守ってくださいね!

 

英文の読み方の基礎ができたら
ようやく長文読解演習始めて良し

英文の読み方の基礎
=「英文解釈」「構造把握」

ができるようになったら、
長文読解の演習を始めていきましょう!

はじめはそこまで難しくない英文から
解釈をしつつ、読む練習をするのが大事です。

つまり、必ず

読解演習はレベルに合ったものを

やっていくってことです。

まだセンターもまともに解けないのに
早稲田の一般とかを解いても難しいです。

なので、まずは
センター英語を読み解けるようにするのが
一番初めの目安としてはわかりやすいと思います。

同時並行で解釈力を伸ばすこと

英語長文読解の問題をやりながら、
同時並行で「英文解釈」の力を
伸ばしていくこともめっちゃ大事です。

というのも、やはり
解釈のレベルを上げていかないと

私立の一般試験や、国立の二次試験など
難しい英文がなかなか読めるようにならないから。

長文読解の演習をやりながら、
英文解釈の力を伸ばしていく

これを意識して、勉強していきましょう!

 

あとは過去問レベルまで仕上げる

長文読解演習と英文解釈の演習をしていけば、
あとは過去問のレベルまで仕上げていきましょう。

その中で、英単語や英熟語、英文法
(必要な人は)英作文の勉強も
やっていくことを忘れずに!

 

英語を読むのは簡単だ!

ここまで読んできて、
英語の勉強が少しでもわかりやすく、
簡単だと思っていただければ幸いです。

 

もっと具体的に、細かいことを知りたい方は
コメントで質問くださいね!