勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

最短でセンター英語8割取れるルールを徹底解説!英文読解の3つの合格戦略

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

今日の質問

 

英文読解のために、
ターゲット1900で
英単語を覚えたり、

文法書を読み込んでいるんですが、
模試や過去問を解いても、
なかなか英語のリーディングの
点数が上がりません。

効率の良い英語の
勉強法があれば教えてください。

 

この質問に答えていきます。

今日は、英語の読解、
リーディングについて
勉強法をお伝えしていきます。

 

センター8割取れるシンプルな英語の勉強法

この方法で勉強していくことで、

センター試験で8割・9割
実力を身に付けることも
できるようになるのです。

本当に成績が上がる、
シンプルな英語の勉強法を
あなたにお伝えしていきます。

 

英文読解の3つの戦略

英語の読解は、、、
この3つの戦略を
必ず押さえておいてください。

 

英文読解の戦略①構造把握から始める

構造把握とは、
「英文の文型と修飾関係を見極めること」
です。

これができるようになれば
必ず英文を読めるようになります。

英語は構造把握が全てである

正直、文型さえちゃんとわかって、
構造把握ができるようになれば
英文が読めない、分からない、
ということは一切無くなります。

「英語は構造把握が全てである」

こう言っても、全く過言ではありません。

それほど重要な文型を
あなたは覚えていますか?

もし、忘れてしまっていても
大丈夫です。

今日のブログで一緒に
見直していきましょう。

英語の構造把握に必要な5文型

まず、文型がいくつあるか。

それは、たった5つ
しかありません。

文系の中でも【SVC】と【SVO】
この5つの型しかないんです。

あなたは、この5つさえ
覚えればいいんです。

 

【SV】 SVする」例) 「I run.」
【SVO】 SOVする」例) 「I play the piano.」
【SVC】 SCである」(S=C)例) 「I am Tom.」
【SVOO】 SO1O2Vする」例) 「I give him a present.」
【SVOC】 SOCであるとVする」例) 「I find him sick.」

 

これだけです。

じゃあ、次に
SVOCの名前と品詞を
チェックしてください。

  • S=主語(名詞)
  • V=動詞(動詞)
  • O=目的語(名詞)
  • C=補語(名詞or形容詞)

これだけ覚えてください。

この5文型さえ見抜ければ、
英文の構造が分かるので
確実に英文を読み解くことができます。

英語の構造を見抜く方法

「どうやって見抜くんですか?」
という質問が多いんですが

文型を見抜くには
「動詞」を勉強してください。

というのも、文型は
「動詞」が決めてるからです。

詳しくは問題集とかで
載ってる話なので、自分で
調べてみるといいですね!

英文を見たら、
【SVOC】に沿って
印をつけていくトレーニング
をして
構造把握に慣れていきましょう。

とにかく、この
構造把握の勉強だけで
センター160は取れます。

余裕です。

 

英文読解の戦略②文法問題は無視する

文法問題は無視してください。

それは、

「文法問題と読解問題で
求められている英文法が違う」

からです。

「ん?どういうことですか?」

そう思ったかもしれませんね。

簡単にいうと、

「長文読解に必要な
文法知識は最小限でいい」

ってことなんです。

最小限とは、たった3つです。

長文読解に必要な3つの知識

英文法の

」「品詞」「意味

これだけ分かれば
英語は読めるのです。

まずは、
英語の7割以上の点数を
持っている長文の勉強を
いち早く始めてください。

英文の構造理解と英文解釈から始める

まず、英文の構造理解と
英文解釈ができるようになることから
始めるようにしてください。

構造理解と英文解釈さえできれば
英文から意味を読み取れます。

それこそが苦手から
イチ早く抜け出し英語を
得意にするための秘訣です。

 

英文読解の戦略③単語に頼らない

受験英語の対策で、
単語を覚えていくと思います。

ターゲット1900、
シス単、速読英単語…

単語は読む上で
必要になってきます。

日本語も同じで、単語の
意味がわかるからこそ、
読み書きでき、話せますよね。

しかし、単語を覚えれば
英語を読めるか?と言われれば
そうではありません。

英単語は最低限の量でOK

そもそも、センターや2次で出る
英文の80%は中学までで
習う単語で構成されています。

英文の構造がわかって
「この英文はこういうことを言ってるか」
ということがわかれば、

単語が分からなくても
英文を理解することができるからです。

なので、むやみやたらに
英単語を覚えることに時間と労力を
注ぐのではなく、

最低限の英単語だけ
覚えれば十分です。

 

英文読解の3つの戦略まとめ

  1. 構造把握から始める
  2. 文法問題は無視する
  3. 単語に頼らない

この3つの戦略を
意識して英文読解を
していってください。

 

その中でも、
最優先事項は、

戦略①の
構造把握、英文解釈
ができるようになることです。

まずは、
SVOCの修飾関係が
読み解けるように

そのトレーニングから
始めていきましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.