運営会社はこちらから

勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】効率化勉強法を期間限定で公開!

大学受験で合格を勝ち取る勉強の年間計画の立て方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

もしあなたが、こんな悩みを抱えているなら、今すぐに記事を読むべきかもしれません。

  • このままの勉強で間に合うのかわからない
  • どうすれば合格できるのかわからない
  • 勉強を見直したいけど、何からやったらいいんだろう

今日は、多くの受験生を悩ませている「勉強計画」に関して詳しくお話していきます。

今日の質問

今日は、次に高3の受験生からいただいた、こんな質問に答えていきます。


年間スケジュールの立て方を詳しく知りたいです

あなたも「勉強の計画」って悩んだことないですか?
それに、このまま突き進んで大丈夫なのかな?って不安になったことはないですか?

今日は、そんな不安とか疑問に答えていくために
「年間スケジュール」に関してお話していこうと思います。

合わせて、この辺の記事も読んでおくと参考になったり、役に立つと思います。

年間スケジュールをどう立てるか

まずはじめに、年間スケジュールを立てる前に今すぐやってほしいことがあります。

それが「合格最低点を知る」ということ。

年間スケジュールの前に合格最低点

合格最低点というのは、合格者の中で最も低い点数のことです。
大学の多くが、その点数を公開していたりします。

つまり、「何点取れば合格できるのか」はある程度決まってるってことです。

合格最低点基準で計画する

まずはじめの計画は、合格最低点を知り、それ以上の点数を取るための計画を立てましょう。

つまり、「合格最低点を取る」これが絶対的な目標です。

計画は完璧を目指さない

「え?最低点ですか?それだと、他の受験生に負けちゃうんじゃ?」

そう思うかもしれませんが、試験において、100点満点を目指す必要はありません。

「ミスしちゃいけない」
「苦手科目を全部克服しよう」
「できない問題は無くさなきゃ」

多くの受験生は、躍起になって100点満点、完璧を目指そうと思います。

もちろん、100点満点が取れることに越したことはありませんし、
特に、東大や京大、医学部、1問のミスも許されないような
難関校を志望しているなら特にそうだと思います。

(それでもミスはするのが当たり前ですがね)


しかし、それは合格のためには不要です。

まずは最低限、どこまでやらなければならないのか、そのラインを正しく見極めることが重要です。

もしあなたが、年間スケジュールがないなら、
まずはあなたの志望校の合格ラインの点数を知りましょう。

やるべきことを絞り込む

合格最低点が見えたら、次はやるべきことの絞り込みです。
合格点を取るために、具体的にどんな問題を解ける必要があるのか、詳しく見てみましょう。

問題を解くために必要な知識、考え、発想など、必要なものを分析しましょう。

もし、これが詰まるようなら、誰かに手伝ってもらうのがいいかもしれませんね。

計画は期日+成果がカギ

最後に、やるべきことを決めたら、次の2つを決めましょう。

  1. いつまでに何を終わらせるか
  2. その結果、何を得たいのか

計画を組む上ではこれら2つの「期日」と「成果」が大切になります。

期日決め

例えば、5/31までに〇〇の問題集を3周解く、など、
具体的な日にちとやるべきことを決めてください。

ただ、これだけで終わったら、その計画の効果を半減させてしまいます。

さらに重要なのが「成果」です。

成果決め

計画を立てたら、何のためにやるのかを具体的にしましょう。
例えば、センター過去問の第4問を3年連続、8割以上出す、などです。

よく計画を立ててもうまくいかない受験生は、
やる必要のない勉強などに時間を費やしてることが多いてます。

計画を立てる上で最も大切なことは、計画を遂行した後に得られる成果・結果です。
それがハッキリしないまま、計画を遂行したところで、それは役に立ちません。

ですので、期日を決めたら、同時に成果も決めるようにしましょう。

年間を通しての勉強計画をザクッと立てる

大事なことは「一旦立ててみる」ということです。

年間計画がないまま、日々の勉強をしていても、それが先に繋がってるのかわかりません。
年間計画があっても、合格点から発想してないと、それも合ってるかわかりません。

ですからまずは、年間計画をザクっと立ててみるのがオススメです!

一度立ててみることで、見えてくる問題点もあるのでね。

受験勉強の年間計画を立てようと思ったら…

まずは以下の手順で、年間計画を立ててみてください!

STEP①
自分の志望校のセンター試験・2次試験の最低合格点を調べる

STEP②
過去の模試の結果と比較して、各科目あと何点取れれば合格最低点になるか把握する

STEP③
足りていない点数がなぜ足りていないのか?を把握して出来ていないポイントを洗い出す

STEP④
どんな順番で、いつ何をやるか、3ヶ月ごとの計画を組む(期日と成果を忘れずに)

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.