大学受験生が抱える悩み
「第1位」〜「第5位」はこれらです。

第1位|勉強の効率が悪い
第2位|やる気が出ない
第3位|集中できない
第4位|何をすべきかわからない
第5位|覚えられない

あなたが悩んでいるのは、
第1位〜第5位のうち、どれでしょうか?

もし、あなたがこれら5つの悩みのうち
どれか1つでも、胸に抱えているのなら

トップ5の悩みを一気に解決する
全7種の教材を無料でプレゼント

します。

「The 下剋上」は完全に無料です
入力ミスのないようにして
慎重に入力してください

登録後、1通目のメルマガがすぐ届くので、
すぐに確認してください!

7つの教材は身につきやすくなるよう、
 ステップバイステップで順番に届きます

個人情報は厳重に管理しており、
漏洩や僕以外からメールが届くことは
一切ありませんので、ご安心ください

 

ここまで読んで、
あなたはどう思うでしょうか?

もしかして、こんなふうに考えていますか?

トップ5の悩み
全部一気に解決なんて
無理じゃないんですか?

確かにそう思ってしまうのも
仕方ないと思います。

だって、これまでも
きっとあなたは頑張って

「効率」とか「やる気」とか「集中」とか
「やり方」とか「暗記」とか

たくさん調べて
頑張って勉強してきたと思います。

 

だからこそ、「無理」という言葉が
頭をよぎってしまうかもしれません。

でも、僕は断言します。

効率やる気集中
勉強法暗記
完全解決は可能です!

これらトップ5の悩みを
解決しさえすれば、その後は

 

  • 勉強の効率が上がり、今まで2時間
    かかってた勉強がわずか30分で終わるのも
  • 今まで30分しか机に向かえなかったのに
    ラクラク8時間以上勉強するのも
  • 学校の先生から「無理、諦めろ」
    面談で言われた大学でA判定が取るのも
  • 今まで悔しい想いをして、自分はダメだ
    責めていた模試で学年トップを取るのも
  • 定期テストの勉強をしなくても
    余裕でトップの成績をとってみるのも
  • 苦手だった英単語の暗記を10分間で
    サラッと終わらせ、遊びに行くのも
  • やる気が出ずにいつもダラダラしてた
    ベットから、スッと机に向かうのも
  • いつも手放せなかったスマホよりも
    問題を解いてる方が楽しくなるのも
  • どの参考書を使おうかと迷うことなく
    最も成績が伸びる教材をスッと選ぶのも
  • 親から反対されて、いつも悲しかった
    有名大学の名前を出してもOKが出て
    手放しに自分を応援してもらうのも
  • あなたがズッと胸に秘めてきた
    第一志望の名前を堂々と友達にも
    言って、自慢できるようになるのも
  • センター試験で目標の8割越え
    ラクラクと達成し、第一志望
    心にゆとりを持って受けるのも
  • 憧れていたあの大学の合格証書
    何度も何度も夢に見ていた
    あの大学キャンパス
    1年後に桜の下で勝ち取るのも

 

全てできます!

僕がなぜここまで言い切れるのか
疑問に持ち、正直、
半信半疑の人もいると思います。

では、なぜここまで僕が強く
言い切れるのかを証明しましょう。

この証明はめちゃくちゃ簡単です。

なぜなら、、、

トップ5の悩みを解決して
成績を爆上げした人が
すでにたくさんいる

からです。

 

あなた以外の受験生の中に、
すでに僕の「The 下剋上」を受け取り
自分の理想を叶えた人がいるのです。

しかも、数人、数十人単位ではなく
もともと勉強ができた人でもなく

日本全国、計2114人
「元勉強嫌い」の受験生です

さすがに、ここで2114人の受験生
全員を紹介するわけにもいかないですが

「元勉強嫌い」の受験生たちが、
どんな結果を出したのかをご紹介しましょう。

こんな成果を出してくれた受験生が
それこそ、山のようにいます。

ですが、もう一度思い出してください。

彼らは「元勉強嫌い」です

  • 集中力も元々ない
  • 単語も元々覚えられない
  • 効率のいい勉強なんて出来ない
  • 何をしたらいいのかもわからない
  • やる気も全然出せない

 

そういう受験生だったんです。

 

つまり、今のあなたと
最初はなんら変わりはありません。

ただ1つ、違いがあるとしたら
一歩を踏み出しただけなのです。

「The 下剋上」は完全に無料です
入力ミスのないようにして
慎重に入力してください

登録後、1通目のメルマガがすぐ届くので、
すぐに確認してください!

7つの教材は身につきやすくなるよう、
 ステップバイステップで順番に届きます

個人情報は厳重に管理しており、
漏洩や僕以外からメールが届くことは
一切ありませんので、ご安心ください

 

ここまで読んでくれたあなたも
こんな疑問を持っているかもしれません。

というか、あなたは誰?

ってね。

確かに、ここまでお話ししてて
僕自身の自己紹介をしていませんでしたよね。

「受験コーチ”むー”」です

僕はコーチングという手法を
大学受験に応用して指導している

「受検コーチ:むー」として
活動をしています。

 

今では、こうやって

インターネット上で
大学受験の情報発信をしたり、

自分の経験を生かして
地頭開発のプログラムなどを作成したり、
指導者向けの講演をしたりしています。

こんなことを話したりしていると、

むーさんは
元々勉強できたんじゃ?

とか言われたりしますが、

僕は元々、本当にバカでした

このお話は、
僕自身の恥ずかしい過去でもあるので

これを説明するには僕自身の
高校時代からお話ししないといけません。

元々僕は自称進学校
底辺バカヤンキーでした

親には「うちはお金ないから」と言われ
私立は絶対に行かせないと言われていたので

中学の時には頑張って、いわゆる
自称進学校の高校に滑り込みました。

そのまま野球部に入って、
野球に明け暮れ、
勉強は一切していませんでした。

 

そしたら、高校のしょっぱなのテストから

赤点!赤点!赤点!
赤点のオンパレード

ただまあ、「部活やってるし」と
自分にも言い訳して、逃げてました。

ですが、僕の通っていた野球部が
伝統もあり、甲子園をガチで目指すような
強豪校の野球部で、

僕が甘えた考えでやってたのもあって
全く練習にもついていけなくなりました。

 

で、野球部もやめて、
帰宅部になってしまいました。

文武両道の自称進学校
文も武もダメなバカ

%e3%83%a4%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc
(過去の僕のイメージ)

帰宅部になったら、部活もせず、
勉強もせず、無駄な日々を過ごしてました。

 

何もできない自分が嫌いすぎて、
少しでもプライドを保つために
ヤンキーのような格好をしていました。

今思うと、本当にバカですが、
当時の僕にはそれしかなかったのです。

あの頃お世話になっていた先生方には
本当に頭が上がりません・・・

 

学校の授業は、英語も数学も、なにもかも
何をやっているのか、さっぱりわからない
ただただボーッと聞き流しているだけ

ノートを取る気力も起きなくて、
何もしないまま、時間が過ぎるのを待つ。

 

全く勉強はできないし、
学校もおもしろくない…

いざ定期テストがやってきて、
テスト勉強も一応やってはみるけど、

基本問題すらわからなくて
何をすればいいのかも
わからずに途方にくれる

テスト期間がやってきたけど
案の定、できない。

 

成績が返ってきても
赤点と赤点ギリギリの教科ばかりで、
なんとか追試を逃れるために
ただただ課題をこなす。

親指が痛くなりながら、補習は嫌だから
シャーペンを動かしまくる。

 

模試を受けても、
(1)からさっぱりわからなくて
暇すぎて開始15分で諦めて寝る。

模試結果はE判定だけ
学年480人中、最下位

「もっと頑張りましょう」という言葉と
「まずは基本を身につけましょう」という
わかりきった言葉がズラーッと並んでいる。

 

ただただ勉強が苦痛でした。

「もう勉強なんてやらなくていいんじゃね」
と思って、自分を見限ったりもしました。

 

でも、やっぱり

本当は賢くなって、
「頭いいな!」って
言われたかったんです…

だから「勉強やった方がいいよな」と
心を切り替えてやってみるんです。

 

それでもやっぱり成績は伸びません

毎日、そればっかりの繰り返しでした。
本当に辛かったです。

プライドもズタズタで、
勉強ができるやつが羨ましくて仕方ない

 

「自分は勉強ができないんだ」と
自分のことを半分は諦めていました。

 

でも内心、
本当はとても悔しかったし、
バカな自分が情けなかったんです

 

クラスの賢い奴らを目の仇にして

 

  • 俺はガリ勉になりたくないんだ…
  • 本当はやればできる…はずだ…
  • でも、本当にできるのかな…
  • いや…きっと大丈夫…でも…

 

ずっとそんな風に、
理想と現実を行ったり来たりして
ちっぽけなプライドを必死に守っていました。

%e8%90%bd%e3%81%a1%e8%be%bc%e3%82%80

 

そんな状況でも、
容赦なく時間は過ぎていきます。

 

高校2年生の秋・・・

周りの友達も、続々と大学受験に向けて
塾に通い始め、僕の親も心配してくれて
「塾に通う?」と何度も聞いてくれました。

それでも、できないのがわかっていたから、
怖いから、逃げ続けていました。

でも、

僕も不安と焦りから
大学受験について
真剣に考え始めました

 

僕自身、学力は全くありませんでした。

でも、何か自分でも「すごい」と
周りに言われるようなことがやりたくて、
当時からの憧れで第一志望に決めました。

 

  • 自分には無理なんじゃないか…
  • 分不相応なのに言っていいのか…
  • 本当はもっとレベルを下げた方が

 

とかも考えていましたが、
一度だけ、自分に期待してみたかったんです。

 

だから僕は、

すごいし、カッコ良い
そんな理由で第一志望を
神戸大学に決めました

今考えると、相当無謀な挑戦ですが、
何か自分を変えるきっかけを求めてたんです。

 

とは言っても、何をしたらいいのかわからず
とりあえず手探りで受験勉強を始めます。

 

ネットで「英単語 覚え方」とか調べて
その通りにやってみたりもしました。

しかし、全く
頭に入ってくる気がしませんでした。

 

やり方がわからず、学校の担任に
「これってどうやればいいですか?」
と質問にも行きました。

しかし、学校の先生は「とにかく量をやれ」
そういって、僕に発破をかけるだけでした。

 

問題集を何度もノートに解いてみて
わからないところだらけのノートを持って
担任に解説を求めに行ったりもしました。

しかし、必死に聞いても全然理解できず、
諦めて「わかりました…」と
わかったフリをして諦めていました

 

自分なりに頑張ってみて、勉強をし続け
第一志望を決めた後に、模試を受けました。

でも、あれだけ頑張ったのに、
あれだけ真剣にやったのに、
全く解けなかったのです。

 

解けたのは、当てずっぽう…
3ヶ月前と何も変わらない…

自分では頑張ったはずなのに、

進研模試で、偏差値41.2
全ての大学で安定のE判定
相変わらずのド底辺バカ

「やっぱり俺には才能ないんか…」
と、半分は諦めの境地でした。

 

でも、もう半分は・・・

 

  • もうバカにされるのは嫌だ…
  • 何とか今からでも間に合わないかな…
  • けど、やっぱり無理かな…

 

そんな風に諦めきれずに、考えていました。

 

その結果を見て、学校の先生との面談では、
真顔で学力を否定され、僕でもいけそうな
レベルをめっちゃ下げた大学
勧められました。

 

正直・・・
めっちゃ悔しかった

今の学力ではどう考えても厳しいのは
自分でも、よくわかっていました。

 

でも、どうしても

 

  • バカのレッテルを払拭したい
  • やればできるのを証明したい
  • 自分のことをもっと誇りたい

 

そう感じて、僕の第一志望は
神戸大学から絶対に譲りませんでした。

 

そうは言っても、自分では
もうどうすることもできないと悟り、

自分で塾を探し、模試の結果を持って、
近くの塾で面談をしてもらいました。

そこで、

僕の運命を変えた
人生が大きく変わった
ある出会いがありました

 

高校2年生の2月、冬・・・

初めて塾に行った時の面談で
初めて出会った先生に、こう相談しました。

もう何からしたらいいのか…
どうすればいいかわかりません…
でも、諦めたくないんです…

僕の逆転劇はここから始まります。

 

本当にこの先生には
感謝しても、し尽くせません。

僕の人生はこの先生に出会ったことで
180度、変わりました。

 

先生についていきながら、
全てを先生に相談していきました。

すると、教えてもらう内容を
実践すればするほど

勉強がスラスラ捗るんです。

 

  • 英単語はすぐに覚えられるようになった
  • あれだけわからなかった解説も分かる
  • グングンと勉強時間が伸びていった
  • 数学の解説も理解できるようになった
  • すぐに学校の暗記テストの点数は伸びる
  • 脳内に知識が入ってくる感触が掴める
  • 勉強すればドンドン解けるから楽しかった
  • 時間の使い方がすごくうまくなる
  • 自分一人で勉強してても集中できて仕方ない
  • 学校の授業が簡単に思えるようになった

 

ドンドン、自分の頭が
よくなっていく感覚がありました。

 

そして、高校3年生の5月・・・
河合塾の全統模試を受けたら、

進研模試、偏差値41から
全統模試、偏差値60へ
学年順位も底辺から急上昇

マジで、突然の出来事すぎて、
担任の先生の驚いた顔が
今でも忘れられないです。

 

担任には、
「お前、やればできるやんか!」
とものすごく、褒められました。

 

そこから自分でも改良をし続け
勉強を楽しみながら続けていきました。

毎日、勉強を続けるのが
全然苦痛じゃなくて
楽しみながら出来ました

 

授業を受けても、
やることやること全部理解できるし、

定期テスト勉強はほぼしていないのに、
ほとんどの科目で学年トップクラス

人にも教えられるようになったし、
先生からも褒められるようになった。

一度も成績が下がることなく
リアルに右肩上がり
成績を上げ続けていきました

 

そして、学年で自分より上にいた
470人近くの受験生をごぼう抜きにして

センター試験は84%
学年トップクラスの成績

でした。

 

そのまま大学受験本番を迎え、

全受験校でオール合格
無事、第一志望に進学

を果たしました。

 

でもこれは僕が
特別だったわけじゃなくて、

あの時、先生から教えてもらった
あのノウハウがすごかったのです。

そして、

先生のノウハウこそが
【The 下剋上】の原点

なんです。

 

僕はそこから、
大学入学後、大学1年生の時から、
受験勉強を教え続けており、

過去7年以上の受験指導を経て、
僕のノウハウが誰にでも
効果があると確認済みです。

 

中にはあの頃の自分と同じように
勉強ができず困っていた子もいました。

 

  • 偏差値が40代の子もいたし、
  • 中学数学からできない子もいたし、
  • 「犬=dog」が怪しい子もいました

 

そんな子達にも、

【The 下剋上】の原点を
発展させて教えたら
10人中9.4人が成績アップ

 

みんな、自分の人生を大きく変えて
羽ばたいて行ってくれました。

でも、どの子も
元々勉強ができた子はいません。

みんな、

 

  • 勉強の効率が悪い
  • やる気が出せない
  • 集中できない
  • 何をすればいいかわからない
  • 覚えられない

 

と言った、トップ5の悩みで
いくつも悩んでいた子ばかりです。

 

ですが、そんな彼らでも、

 

  • 成績アップ率94.2%
  • 早い人だと14日で結果が出る
  • これまでの成績は無関係
  • 最短・最速で合格できる

 

こんな常識はずれの結果を
達成してくれたのです。

 

そんな、僕の人生を変えてくれた

そして、全国の受験生が
現在進行形で人生を変え続けている

あなたの飛躍のための
きっかけになるノウハウ集を
あなたの手に取ってみてください。

「The 下剋上」は完全に無料です
入力ミスのないようにして
慎重に入力してください

登録後、1通目のメルマガがすぐ届くので、
すぐに確認してください!

7つの教材は身につきやすくなるよう、
 ステップバイステップで順番に届きます

個人情報は厳重に管理しており、
漏洩や僕以外からメールが届くことは
一切ありませんので、ご安心ください

 

The 下剋上って?

僕のメルマガに登録してくれた方に
無料でお渡ししている
7種の受験勉強法の秘伝教材です。

 

7種のレポートはそれぞれ

  1. 勉強効率を加速する10の法則
  2. 最短・最速で合格できる参考書・問題集
  3. 完全暗記ができるようになるテンプレート
  4. やる気が爆発する名言・格言集
  5. 効率をさらに加速する時間管理術
  6. センター英語を中学の知識で読む方法
  7. 集中力を飛躍的に高める脳内プット解説書

と言う風に、

 

  • 勉強の効率
  • やる気
  • 集中
  • やり方
  • 暗記

を、全てを解決できるよう
一から十までお伝えしています。

 

ここまで読んでくれたあなたが
まだ半信半疑だとしたら、

きっとこんな疑問が
心の奥にあるのかもしれません。

なんで無料なの?

確かに、そうですよね。

ただ、これには僕なりの理由があります。

僕はしばらくしたら
「The 下剋上」を有料にして
出版していこうと考えています

 

というのも、最近は
Amazon、kindleの発達で
個人でも出版が簡単になってきました。

そこで、今後は
「The 下剋上」をまとめて
有料で出版しようと考えています。

しかし、そのためにはもっと
たくさんのリアルな受験生からの
生の声を集めたいと思っています。

ですから、あなたには「The 下剋上」を
無料で受け取って、読んでもらって
感想を送って欲しいんです。

 

つまり、

受験生の声が
十分に集まったら
今後は有料にしていく

ってことです。

 

ですから、
ここに辿り着いてくれたあなたは
今すぐに無料で受け取って
読んだ感想を送ってください!

「The 下剋上」は完全に無料です
入力ミスのないようにして
慎重に入力してください

登録後、1通目のメルマガがすぐ届くので、
すぐに確認してください!

7つの教材は身につきやすくなるよう、
 ステップバイステップで順番に届きます

個人情報は厳重に管理しており、
漏洩や僕以外からメールが届くことは
一切ありませんので、ご安心ください

 

ここまできたら、
正直に言いましょう。

受験の効率的な合格法は
「あります」

これまで、「The 下剋上」を
受け取ってくれた受験生は

  • 効率的に勉強をして
  • 効率的に成績を伸ばし
  • 効率的に合格しています

 

でも、これが可能かどうかは
単純な話、

知ってるか、知らないか

この違いだけです。

僕のブログをしっかり読んで
ここまでたどり着いてくれたあなたは

「知ってる」受験生になってください。

そして、効率的に
第一志望合格を勝ち取ってください。

「The 下剋上」は完全に無料です
入力ミスのないようにして
慎重に入力してください

登録後、1通目のメルマガがすぐ届くので、
すぐに確認してください!

7つの教材は身につきやすくなるよう、
 ステップバイステップで順番に届きます

個人情報は厳重に管理しており、
漏洩や僕以外からメールが届くことは
一切ありませんので、ご安心ください