英単語は単語帳で覚えるな!?あまりにも非常識なおすすめの記憶術

記憶力アップ

大学受験をする高校生なら
誰しもが1冊は持っている
英単語帳

僕もよく
「おすすめの英単語帳教えてください!」
って質問を受けます。

 

でも実は、英単語帳を使う
ということ自体が
ベストの方法ではないのです。

あまりにも非常識な
単語の記憶術について
解説していきます…

 

単語帳<<<長文の単語

それでは、単語帳以外で
英単語を覚えるときって
どんな時でしょうか?

おそらく、長文問題などを
解いてて知らない単語が出てきた
ときだと思います。

 

そして実は、そういう問題の中で
出てきた単語こそが最強なのです。

むしろ、英単語帳というのは
それだけではどうしても
必要な単語をカバーできないので

仕方なく保険的な意味で
やっていくものでしかないのです。

 

ストーリー記憶が最高

何で長文の中で出てきた単語が
最強に覚えやすいかというと、
ずばり

「ストーリーになってるから」

なのです。

 

例えば漫画のキャラクターも
あらすじを全く知らない状態で
キャラだけ覚えるのって無理ですよね。

でも、漫画の本編を読んでいれば
割とサブキャラとかでも
頭に残ってたりするじゃないですか。

英単語帳みたいに、キャラと特徴を
1対1対応で覚える必要なんて
正直感じないですよね。

それと同じことなんです。

 

だから、できる限り
ストーリーの中で英単語は
覚えるようにしていくべきなのです。

 

日本語を覚えるときはどうした?

たぶん、この記事を読んでいる
ということは、あなたはきっと
日本語がわかるはず。

で、赤ちゃんの時にあなたが
単語帳を見ながら日本語を
覚えたのかって話なんです。

なんか、そんな赤ちゃん
嫌じゃないですか笑

 

そうではなく、
親が話している言葉や
見聞きしたこと、

絵本の読み聞かせなどで
「ストーリー」として教えられて
日本語を覚えたはずなんです。

 

まあ大学受験の場合は、
それだけだとやりきれない単語も
出ては来るので、

そこを補うためだけに
英単語帳を使う、という
イメージでいましょう。

 

アウトプットも忘れずに!

そして、「ストーリー」と
同じかそれ以上に勉強で大事
アウトプット

まあこれは正直、
学校の先生でさえも
口を酸っぱくして言うので

「もう聞き飽きたよ!」
って感じかもしれませんね笑

 

そして、英単語帳をやるだけだと
やっぱりアウトプットも何もない
わけなのです。

まあせいぜいやるとしたら
確認テストくらいですよね。

 

だからこそ、英単語帳だけでなく
「アウトプットできる形での」
単語の記憶が必要なのです。

 

そしてそれが、
長文などで出た英単語を
ノートにまとめるという方法。

こうして自分でまとめて
記憶を整理するというのが
アウトプットなのです。

 

詳しいやり方については
以前の記事で紹介しているので
こちらもチェック!

英単語のアウトプットでは書くな?最高に定着度が高い究極の単語暗記術

 

まとめ

今英単語帳でしか単語をやってない
というあなたは、ドキッと
したのではないでしょうか?笑

(ちなみに、英単語以外の
暗記でも一緒です)

 

もしあなたが覚えた知識を
フルに活用したいのであれば

それを「ストーリー」と
「アウトプット」を駆使して
使える知識に変えていきましょう!