運営会社はこちらから

勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】効率化勉強法を期間限定で公開!

受験生はスマホを封印するべきでない?!携帯を活用した大学合格術とは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

ついつい勉強中スマホを触ってしまう」「携帯のせいで勉強に集中できない

そんな受験生の悩みにお答えします。

スマホは封印した方がいい…

決してそんなことはありません!

スマホを活かした勉強法をこの記事で一緒に学びましょう!

スマホは封印するべき?

スマホを封印しなきゃと考えている受験生のあなた!スマホは封印すべきではありません。

スマホは勉強の邪魔、そんな考えは古いです。

スマホは受験勉強を効率化できるツールです。

スマホには勉強に使えるたくさんの勉強に使える便利な機能があります。

便利なものを使わない手はありません。

そして、受験生にだってリフレッシュする時間は必要です。

スマホでYoutubeやSNSを見てくつろぐことも大切です。

ずっと気を張って勉強し続けたら、肉体的疲労か精神的疲労でキャパオーバーになってしまいます。

スマホは封印するのではなく、うまく活用して情報を仕入れたり、勉強を管理したり、休憩したりすることで効率的な受験勉強をしましょう。

受験生のスマホの活用法選

勉強の効率を上げるためのスマホの活用法を紹介したいと思います。

  1. 勉強アプリを入れる
  2. ワードでまとめノートを作る
  3. ノートや参考書を写真に撮ってスキマ時間に見る
  4. BGMをかける
  5. LINEの受験相談サービスを利用する
  6. Youtubeで授業を見る
  7. 受験情報を仕入れる

1.勉強アプリを入れる

勉強に使えるアプリには主に3種類あります。

  • 参考書のように使ったり、勉強に必要な情報を仕入れたりする勉強用アプリ
  • 塾で聴けるような講義を受けるための授業用アプリ
  • スケジュールや勉強記録を管理するのに使うスケジュール・勉強管理・記録用アプリ

この3つをうまく組み合わせることが効率的な勉強をすることができます。

無料で使える便利なアプリや、有料では一問一答のような書籍のアプリ版などが手に入ります。

スマホで使える勉強アプリについて詳しくは「【13選】おすすめの勉強アプリは?スケジュールや勉強記録ができるアプリ紹介」で解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

【13選】おすすめの勉強アプリは?スケジュールや勉強記録ができるアプリ紹介

2.ワードでまとめノートを作る

まとめノートを作って勉強しているあなたにはスマホを使うことをおすすめします。

スマホのワードやドキュメントを使ってまとめノートを作成すると大幅に時間を節約することができます。

ちなみに「頭のいい人の勉強法11選!すぐ頭に入る効率のいい勉強の仕方を紹介!」の中で解説しているように、基本的に僕はまとめノートを作ることを推奨していません。

それでも、今までの学習経験から自分はどうしてもまとめノートを作らないと効率的に学習できないという人もいるでしょう。

その場合は、少しでも時間を節約するためにスマホでまとめノートを作成すると良いです。

3.ノートや参考書を写真に撮ってスキマ時間に見る

ノートや参考書を写真に撮っておきましょう。

スマホに残しておけば、満員電車の中などのちょっとした時間にもノートや参考書を見返すことができます。

また、たくさんの参考書を持ち運びするのが面倒な時は、スマホに撮った参考書を見ると良いです。

スマホにノートや参考書を入れておく時のコツとしては、

フォルダを作成して整理して見たいノートや参考書の写真をすぐに見れるようにしておくことです。

4.BGMをかける

音楽を聴くことでリラックスして勉強することができます。

僕の思う音楽を聴きながら勉強すると良い最大の理由は「勉強を楽しいものに変えることができる」ことです。

勉強はつらい・めんどくさいと感じているあなたは音楽を聴きながら勉強することで、

勉強へのハードルを下げることができるでしょう。

そして、音楽は科学的に集中力を高める効果が証明されていたり、

周囲の雑音をシャットアウトすることができたりと勉強する上で様々なメリットがあります。

音楽を使った効率的な勉強法やおすすめの音楽・BGMなど詳しくは「音楽を聴きながら勉強して集中力UP?勉強がはかどるオススメの曲・BGMを紹介」で解説しています。

ぜひ参考にしてみてください!

音楽を聴きながら勉強して集中力UP?勉強がはかどるオススメの曲・BGMを紹介

5.LINEの受験相談サービスを利用する

これはあまり知られていませんが、LINEで気軽に受験相談できるサービスがあります。

塾や予備校に通うよりも圧倒的な低コストで受験の悩みを解決することができます。

プロ講師に相談できるものから東大生に相談できるものまで、

ニーズに合わせて様々なサービスが展開されているのでチェックすることをおすすめします。

6.Youtubeで授業を見る

Youtubeではたくさんの先生が授業を配信しています。

当然、無料で全て視聴できます。塾・予備校に引けを取らないような素晴らしい授業も多く公開されていますよ。

気軽に試してみることができるので、ぜひ一度見てみましょう。

おすすめのチャンネルの動画を2つ紹介しておきます!

Mathematics Monsterでは数学の単元ごとに厳選された入試問題の解説を聴けます。

基本的な問題ならわかるけど、少しひねった応用問題を出されると解けなくなってしまうという高校生におすすめです。

Historia Mundiでは、高校教師が世界史・日本史などの解説動画を配信しています。

特に世界史20話プロジェクトは20話で世界史全範囲が完結するように作られているため、計画的に勉強しやすいです。

7.受験情報を仕入れる

スマホは受験情報を仕入れるのにも使えます。

受験は情報戦です。ライバルよりも多くの有益な情報を手に入れたものが効率的な勉強で志望校に近づくことができます。

だってこのページにたどり着いたあなたもおそらくスマホで見ているのではないでしょうか?

特に、地方の高校生、非進学校に通う高校生、塾に行っていない高校生などは情報を仕入れにくい環境にあります。

ですが、ネットは全受験生に平等に開けています。

ぜひ、スマホを使って情報で負けないようにしましょう。

それでもスマホを封印したい人は…

ここまでスマホがいかに勉強の役にたつか紹介してきましたが、

どうしてもスマホを封印しないと誘惑に負けてしまうという高校生もいるでしょう。

僕はあくまでスマホを勉強に生かしてほしいという考えですが、

スマホを封印したい人向けに封印する方法をいくつか紹介します。

時間制限機能を用いる

スマホの機能制限を使うか、スマホが一定時間使えなくなるアプリをインストールしてみるといいでしょう。

例えば「Forest」というアプリがおすすめです。

とても単純なアプリで。設定した時間をちゃんとスマホを触らずにいられたら、木が育つというゲームです。

最終的にはスマホをやめるという意思が必要ではありますが、少なくともスマホをやめる助けにはなってくれるでしょう。

よく使うアプリをアンインストールする

自分の中のよく使うアプリをアンインストールしてしまうという方法です。

あれだけ触りたかったスマホが、一瞬にしてつまらないものに大変身します。

例えば、筆者だったらサファリ・Twitter・Youtubeを削除することになります。

サイトを見ることも、動画を見ることも、ツイートすることも見ることもできないスマホなんて使いたくなりませんよね。

最初の方法に比べるとだいぶ強制力のある方法です。

目の届かないところに置く

スマホを目の届かない場所におきましょう。

例えば、自分の部屋にはスマホを持ち込まず家にいる間はずっとリビングに置いておくとか、

カフェに勉強しに行くなら家にスマホを置いていくという方法です。

スマホが近くになければ以外と存在そのものを忘れてしまうものです。

そわそわしちゃうのは数日でなれます。スマホの無い生活に慣れるということが重要です。

親に預ける

紹介しておいて何ですが、とても情けない選択肢です。

スマホくらい自分で管理したいですよね。もう高校生なのですから。

でも、どうしても上に紹介したやり方でスマホをやめられなかったのなら親に預けるしかありません。最終手段です。

強い意思をもち自分でコントロールしていくことが何よりも大事ですが、

無理ならおきらめて親の力を借りましょう。

受験に合格したいならスマホくらい使いこなそう

合格は様々な誘惑を断ち切って、黙々と勉強し続けたものに待っています。

スマホの誘惑くらいに負けていては受験に勝てませんよ。

もちろん黙々と勉強し続けると言ってもリフレッシュは必要です。

そんな時は、自分の管理のもとでスマホを使ってリフレッシュするのもありです。

そしてスマホの便利な機能を使いこなして、勉強に役立てましょう。

最後にスマホとの付き合い方も含めて合格するために必要な姿勢について述べたいと思います。

結局いかに効率的に勉強するかを考え続けることが合格への近道だと僕は考えています。

スマホも同じです。広い視野で考えて、スマホをどのように使うのが最も勉強を効率できるかを追求するべきなのです。

効率的な勉強を追い求めたいという人は「いざ!難関大学へ!!下克上合格」を参考にどんどん自分にあった勉強スタイルを研究していってください。

まとめ

今回は「スマホを使った勉強法」について解説しました。

スマホを生かすか殺すかはあなた次第です。

強い意思を持ってスマホを使いこなせなければ、スマホは封印するしか無くなってしまいます…。

一方で、スマホをしっかりと管理できれば、リフレッシュするために使ったり、受験勉強ツールとして活用したりできるのです。

スマホを勉強の邪魔として切り捨ててしまうのではなく、うまく活用して効率的な勉強を目指しましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.