運営会社はこちらから

デキる人の勉強法を、思いのままに

【逆転合格は可能?】模試の判定がE判定…もう諦めた方がいいんでしょうか?

 
記事ライター - WRITER -
現在は早稲田大学に通いながら、Elite Laboのコーチとして指導技術を磨きつつ、19年連続難関大合格率80%超えの大手予備校の講師として校舎運営も行う。 教え子には早慶ダブル現役合格、ICU現役合格、一橋現役合格など難関大学合格者を輩出しながら、受験の王様という1.4万人超えの受験生がフォローするInstagramも運営。
詳しいプロフィールはこちら

E判定じゃ受からない

マーク模試で結果が出せなかったら
志望校は諦めて、変えなさい

やっぱり今、E判定じゃ厳しい

 

果たして本当なのでしょうか?

これは昨日、ブログの読者から
実際に僕の元に届いた相談です。

彼は学校の先生から、
こうやって詰め寄られたそうです。

 

「お前、この前の判定Eだよな。
このまま行って受かることなんかないぞ。

諦めて、早く志望校を変えなさい。
夏明けになったらもう手遅れだぞ。」

 

あなたも言われたことはありますか?
実際、僕は言われたことがあります。

 

これって本当のところはどうなんでしょうか?

E判定ではもう受かることなんか
絶対にないんでしょうか?

 

今日はE判定に苦しむあなたへ

E判定の真実を教えます

 

この記事を読めば、
あなたの考えはガラリと変わります。

あなたの現状とその先にまだまだ
希望の光があることに気付くはずです。

そして、この記事を読んだ人の中から
E判定から逆転する人が必ず現れるでしょう。

 

これは間違いありません。
それがあなたかもしれません。

今から、僕も気合を入れて書いていくので
あなたも気合を入れて、深呼吸をして
一言も漏らさずに読んでいってください。

 

E判定とは何か?

まずは、E判定とは何かを考えましょう。

E判定とは、、、
「合格確率20%以下」の事です。

 

もっと簡単に言うと、
「過去の受験生の偏差値と合否を調べた結果
100人中20人が受かるライン」のことです。

 

つまり、

E判定の人が100人集まったら
80人が落ちるけど、20人は受かる

そのラインなのです。

 

もちろん、E判定の中でも順位があるので
簡単に受かるとは言えないですが、
十分に可能性があるのです。

 

このことをしっかりと認識しないまま、

『E判定→確実に落ちる』

という判断を下す先生や受験生がいますが、
それは大間違いです。

 

E判定のラインは?

 

E判定のラインは

100人受けたら20人が受かるライン

 

これが、E判定の境目ラインの
正しい意味だと認識しましょう。

しかし、そうはいっても
E判定だと不安にもなりますよね。

 

そんなあなたに、今日は
E判定から受かる人の共通点を教えます。

E判定からでも逆転して受かる人は、
間違いなく、この共通点を持っています。

今すぐにしっかりとチェックしてください。

 

【E判定から受かる人の共通点】

E判定からでも受かる人の
共通点は3つあります。

[1]E判定でも諦めないひたむきさ

これは当然と言えば当然かもしれません。

「なんだ、そんなことかよ」
と思った方もいるんじゃないでしょうか?

 

しかし、そんな単純な話ではありません。

E判定でも受かる人は、
たとえE判定だろA判定だろうが

「絶対受かる」という意志の元、
やることをひたすらこなす力があるのです。

 

E判定だから落ちるのではありません。
A判定だから受かるのでもありません。

合格点を取ったから受かるのです。

そのためには、E判定だろうが
一心不乱に正しい努力をし続ける
強い精神力が必要不可欠なのです。

 

[2]自己流でやらない潔さ

少し厳しいことを言います。

今すぐに自己流をやめてください。

 

もしも自己流でうまくいくなら、
今でもうまくいってるはずですよね?

もし、自己流でうまくいっていないと気づいたら
その瞬間に、方針を変える潔さが大切なのです。

 

まずは、あなたの自己流を捨て、
きちんと受験の成功法を知っている指導者から
正しい方法論を学ぶことが必要です。

 

 

[3]E判定でも行きたい志望校

 

あなたの志望校は

何があっても行きたい志望校ですか?
どんなことをしてでも行きたい大学ですか?
たとえ浪人をしてでも挑戦したい大学ですか?

この想いが何よりも大事なのです。

 

なぜならE判定での挑戦は
苦しくて当たり前だから。

 

厳しい戦いになることは承知してる

それでも、絶対にここに受かりたい

 

そんな強い覚悟を持つためには、
それに見合う志望校への想いが必要です。

 

その想いがあるならば、

あなたが、たとえE判定でも
諦める必要はこれっぽっちもないのです。

 

そのために、僕がE判定から
下剋上を果たした勉強法は
全てここに詰め込みました。

E判定でも諦めたくない人は
必ず手に入れておいてください。

 

あなたがE判定から
下剋上するために…

この記事を読んだ人の中から
間違いなく逆転する人が
絶対に現れると断言しました。

 

その人は、絶対に3つの共通点を
持っていることでしょう。

もし今、あなたが持てていなくても
不安になる必要はありません。

これから身につけていけばいいんです。

 

ですが、共通点でも言っているように
3つのことは必ず大事にしてください

  • 最後まで絶対に諦めず
  • 自己流には絶対に走らず
  • 志望校への想いを深める

 

E判定から抜け出すコツ

かと言って、今すぐに

  • 15時間机に向かい続けるとか
  • 5時間ぶっ続けで勉強するとか
  • 単語帳を2週間でマスターするとか

いきなり、そんな大きなことを
始めようとしても絶対にうまくいきません。

成功するためには、まずは
ほんの少しの行動から始めるのがコツなのです。

 

ただ、闇雲に行動すればいい
というワケではありません。

自己流を捨てようと言ったように
自分自身の力だけで、E判定から
脱出しようと思ってはいけません。

あなたがもがき苦しむのを
あらかじめ防ぐためにも
このE-Bookは必ず手に入れておいてください。

 

このたった2つのことさえできれば、

あなたが15時間勉強することも、
模試の点数を30日以内に飛躍させることも、
十分に可能だと断言しておきます。

 

逆に、この小さな行動すら起こせないなら、
E判定からの逆転は厳しいと僕は思います。

できる人は、思い立ったら即行動です。

今この瞬間に、あなたの
逆転可能性が試されているのです。

必ず行動してくださいね!

 

偏差値アップ学習術25選

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた
スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

記事ライター - WRITER -
現在は早稲田大学に通いながら、Elite Laboのコーチとして指導技術を磨きつつ、19年連続難関大合格率80%超えの大手予備校の講師として校舎運営も行う。 教え子には早慶ダブル現役合格、ICU現役合格、一橋現役合格など難関大学合格者を輩出しながら、受験の王様という1.4万人超えの受験生がフォローするInstagramも運営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一流の勉強法 , 2016 All Rights Reserved.