運営会社はこちらから

勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

効率よく勉強する方法まとめ

授業に集中できない高校生が意識すべき2つのポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在は早稲田大学に通いながら、Elite Laboのコーチとして指導技術を磨きつつ、19年連続難関大合格率80%超えの大手予備校の講師として校舎運営も行う。 教え子には早慶ダブル現役合格、ICU現役合格、一橋現役合格など難関大学合格者を輩出しながら、受験の王様という1.4万人超えの受験生がフォローするInstagramも運営。
詳しいプロフィールはこちら

この記事を読めば、授業中めちゃくちゃ集中できるようになります!

受験の王様

  • 授業中集中したいけど、なかなか集中できない…
  • 授業が面白くなくて集中できない…
  • 授業中に他の関係ないことを考えてしまう,,,
  • 授業で理解ができていないから定着しない…
  • 定期テストまでに復習をしても何も覚えていなくて絶望…

50分の長い時間で、授業に集中し続けるのは結構大変ですよね?

ましてや、正直、面白くも好きでもない先生の授業で集中するのは至難の業です。

そんな時でも授業に集中する方法が知りたいです…

生徒

一体、どんな風に授業を受ければ、集中することができて、尚且つ、授業内容が定着するようにできるのでしょうか?

今回の記事では、『集中できる授業の受け方』を徹底的に解説していきます!

嫌でも授業に集中できる方法

たぶん、あなたも授業を聞いてるだけだとつまらなくて聞けないと思います。

途中で眠くなってきたり、授業とは関係のないことを考えてしまったりすると思います。

しかし、

その内容を今度はあなたが前に立って教えてみてください

受験の王様

って言われたらイヤでも授業を聞くようになると思いませんか?

みんなの前で恥をかくのは嫌ですよね?

だから、授業を受けるときには、受け身の姿勢ではなく『人に教えるつもりで聞く』というのが集中を保つ秘訣です。

人に教えるつもりで聞けってたまに言われるけど、それは本当に効果あるのですか?

生徒

以下の記事で、『人に教えるつもりで聞く』方法は、詳細を書いています。

なぜ人に教える勉強法が1番効果的なのかをまとめています。

最もコア部分で、超シンプルで、簡単な勉強法として『人に教えるつもりで聞く』方法を具体的に紹介しているので、まだ読んだことがない人は読んでみてください。

ラーニングピラミッドからわかる、記憶の定着率を伸ばす勉強法

 

 

集中して授業を受けるためのポイント

集中して授業を受けるためのポイント

教えるつもりでとは言われても何をどう意識して授業を受けたら良いのかよくわかりません…

生徒

今回の記事では、授業は『人の教えるつもりで聞け』と書きましたが、何を意識したら良いのかまではわからない人が多いはずです。

授業中に集中できるようになるための2つのポイントは2つあります。

  1. 授業全体の要点(3つ以内)
  2. どの問題に使えるか

上記の2つのポイントを答えられるように授業中に意識するだけでも、あなたが人に教えるときに教えやすくもなるし何より授業の内容そのものが理解しやすくなります!

授業前のちょっとした準備もして、より授業の理解度を高めたい!人は以下の記事もオススメです!

受験の王様

授業の内容が頭に入らない人に贈る、今すぐ理解力を高める3つのコツ

 

それでは、授業中に集中力を維持するための2つのポイントについて順番に説明していきますね。

1.授業の要点を3つ以内で!

まず最初に、授業の要点を3つ以内で答えられるように、

  • 結局先生が言いたいのはどこの部分なんだろう?
  • 今回の授業で一番大事なのは何だろう?

という風に考えながら授業を聞いてみてください。

そうすると、授業も全部聞かなくても理解できるなと感じると思います。

やっぱり雑談の時間もあるでしょうし、なによりたとえ話とか具体例とかもあるので、

最初から最後まで全力で聞くより要点だけをつかむ方が集中できるのです。

だから、定期テストや模試でも要領よく点数が取れるようになるし、ワンランク上の志望校も目指せるようになってきます。

2. どの問題に使えるかを考えよう

そして、次に大切なのが今先生が話していることがどの問題を解くときに使えるかを考えることです。

当たり前ですけど、授業はただ聞いて終わりというわけではありません。

もちろん定期テストや模試で出る問題を解くための知識だったり、あるいは、直接テストに出なくてもあなたが社会に出て役立つような知識を話しているはずです。

だからこそ、それが具体的にどこで役立つかを知ることによって知識がどんどんつながっていくのでテストの点数にも直結するのです。

例えば、「江戸幕府」と「徳川家康」という言葉をそれぞれ単体で知っていたとしても

「1604年に江戸幕府を作ったのはどの人物か?」

と聞かれても答えることができませんよね?

でも、例えば授業で江戸幕府について先生が話していてそこで、横の問題集に「1604年に江戸幕府を作ったのはどの人物か?」と書かれていたら、江戸幕府を作った人を聞き逃さないようにしようとしますよね?

このように、常に「どの問題で今の授業が役立つか」を意識しながら聞くことで授業で集中できないということもなくなるし、何より家での勉強時間をそれほどたくさんとらなくても上位にランクインできるようになります!

授業で学んだことを忘れない瞬間定着術

授業で学んだことを忘れない瞬間定着術

ここまで授業中にどんなことを意識して授業を受けるべきかを書いてきました。

今回の記事で紹介したことを意識して授業を受けるだけでも、

  • 授業中に集中できるようになる!
  • 授業内容の理解が深まる!
  • 授業で理解できる分、家での学習時間も減る!

などなど授業を集中して聞くことができるだけでも、成績はグンと上がっていくようになります。

「勉強したことをすぐに忘れる」そんなあなたが5分でできる瞬間定着術があると言ったら、知りたいですか?

受験の王様

授業で、せっかく集中して内容を理解できていても、すぐに忘れてしまっては元も子もありませんよね?

そこで、以下の記事では、誰でも1日5分でできる授業内容定着術を紹介しています。

まだ読んだことがない人は読んでみてください!

勉強したことをすぐに忘れる…そんなあなたが5分でできる瞬間定着術

まとめ

まとめ

せっかく受ける授業で
集中できないというのは
やっぱりもったいないですよね。

是非、全体の要点
具体的な問題への応用
意識しながら

積極的に授業を活用する
という気持ちで
受けてみてください!

 

偏差値アップ学習術25選

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた
スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
現在は早稲田大学に通いながら、Elite Laboのコーチとして指導技術を磨きつつ、19年連続難関大合格率80%超えの大手予備校の講師として校舎運営も行う。 教え子には早慶ダブル現役合格、ICU現役合格、一橋現役合格など難関大学合格者を輩出しながら、受験の王様という1.4万人超えの受験生がフォローするInstagramも運営。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.