【共通テスト直前対策】2週間前から点数を50点上げる共通テストの勉強法|受験生必見

【共通テスト直前対策】2週間前から点数を50点上げる共通テストの勉強法|受験生必見 センター試験・二次試験・一般試験
受験の王様
共通テストまで2週間を切ったあなたへ!

今回の記事では、 『共通テスト』本番が直前となったあなた のために記事を書いています。

  • 直前期間って何をすれば良いの?
  • 直前って新しい問題って解いて良いの?
  • 本番まではどんなスケジュールが良いの?

今日の記事では、受験の合否を決めていく共通テストまでの過ごし方を徹底解説していきます!

この記事で書いているスケジュールで勉強をしていくことで、 2週間前から本番までに点数を実際に50点以上あげました! 

直前になって焦る気持ちはわかりますが、落ち着いて最後まで読んでみてください!

共通テストで、人生が決まる!?

 

受験の王様
この残りの期間の過ごし方で人生が決まる!

共通テストの本番まで2週間を切ったあなたに1つだけ問いたいことがあります。

共通テストが、人生を決めるってことをわかっていますか?

この 2週間の過ごし方、勉強の仕方、何をどの位やるのか によって、『人生が決まる』のです。

もし、この記事を読んでくれているあなたが、このことをわかっているのであればこのページを閉じても構いません。ここから書く内容は見なくてもい大丈夫です。

ただ、この共通テストまで何をしなくてはいけないのか、どうやって対策をしていけば良いのか、この残りの期間にやるべきことがわかっていないのであれば、この記事を最後まで必ず見てください!

女子高生
共通テストで人生が決まるってどういうこと?

このように思う生徒も多いかなと思います。

結論から書くと、共通テストで人生が決まる理由は、 『共通テストの点数で受けられる大学が決まる』から です。

私立志願の生徒に関しては、共通テスト利用などをしない限り、直接は関係がしてくるわけではないと思っているかもしれないです。

しかし、この共通テストというのは、あなたの学力を測るものになります。

学力を測るってテストにおいて、目標点数を取れていない場合は、私立の試験を受けるって時にも厳しいということにもなります。

共通テストと私立の問題が形式とかが異なるとしても、共通テストは受験している生徒が一番多い試験で、 一番自分の現状のレベルを把握するのはベストなもの が共通テストとなります。

この共通テストで点数が取れないということは、その時点でレベル的に足りていないということになり、言ってしまえば合格できる可能性がそれだけ低いということになります。

【共通テスト】
2週間前からの直前対策スケジュール

男子高生
2週間前からでもなんとか点数は上げていけるの?

こんな風に思う人もいるでしょう。

結論、2週間前からの過ごし方、勉強の仕方を間違えなければ、点数は確実に伸びてきます!

受験勉強の集大成として、これまで勉強してきたことがこの直前期に整理しきって、この 試験直前期というのはめちゃくちゃ点数が上がる時期 です。

共通テスト2週間前の全体スケジュールは、上記の写真の通りとなります。

今回の記事では、具体的に何をそれぞれの時期にやっていけば良いのかを説明していきます!

【2週間前〜6日前】
予想問題集・過去問をしろ!

では、早速2週間前からのスケジュールを解説していきます。

受験の王様
最後の過去問演習期間!最終チェック!

この2週間前よりも前から、おそらくほとんどの受験生が過去問演習をしていると思いますが、共通テスト2週間前から6日前まではとにかく過去問演習をしてください!

そして、この2週間前から 特にお勧めなのが、予想問題集に取り組んで取り組んでみる事 です。

河合塾やZ会などが出している共通テストの予想問題集というものがお勧めです!

上記の写真のものは、左が河合塾の英語です。右がZ会の予想問題集です。

ネットで、 『共通テスト 予想問題集』と検索 をすると、Amazonなどで出てくると思うので確認して欲しいです!

受験の王様
試験本番と同じスケジュール、時間で本番を意識して解くのも1回はやりましょう!

受験本番のスケジュールと同じ時間割で、実際に 本番をイメージして問題を解く ことをお勧めします!本番で焦らないために、イメージトレーニングをしていきましょう!

【5日前〜本番】
復習にあてろ!

受験の王様
5日前からは、復習オンリー!

過去問演習、予想問題集を2週間前から6日前までやってもらいのですが、 5日前からは『新しい問題』は絶対に解かないでください! 

5日前から本番までの期間は、今までやってきた内容や過去問などの『復習』に当てて欲しいです。

この期間は、受験勉強をしてきてやってきた内容の復習だけで大丈夫です。

試験前の 一夜漬けではなくて、『5日漬け』 をしてください。

この期間にどれくらい復習に時間を割いていけるのかが本当に点数に直結していきます。

女子高生
問題を沢山解かないとだ…

こんな風に、直前に焦って問題を解いていっても、結局本番までに復習とかまで手が回りきらず、 消化不良のまま本番望む ことになってしまいます。

消化不良で不安が残るまま本番を迎えても、本領発揮することはできません。

試験5日前からは、これまでやってきた問題の復習に専念して、『本番同じ問題が出たら、確実に解ける!』と自信を持って答えていける問題を1問でも多く作りましょう!

共通テスト当日までの1つの約束事

今回の記事では、2週間前からの過ごし方と何をするのかを紹介していました!

そして、最後に 共通テスト本番までに絶対に守ってほしい約束 について書いていきます。

この約束に関しては、もしあなたが本気で共通テストで結果を残していきたいのであれば、必ず守ってください。

試験本番までの約束事

解いた問題をそのままにしないこと

10分でも良いので、解いた問題の復習を必ずするようにしてください。

10分だと正直足りないということが出てくるとは思うので、僕のオススメとしては1教科あたり1時間は必ずその日解いた問題の復習をするようにしてください!

1時間あれば、解いた問題に対して

  • なんで間違えてしまったのか?
  • 何の知識が足りていなかったのか?
  • 次同じミスをしないためには?
  • 関連して苦手な問題はないかな?

などと、解いてみた問題に対して冷静に分析をしていくことができるようになります。

このように、解いた問題をそのままにせずに、復習をすることで、共通テスト本番に自信を持って回答を選ぶことができる問題が増えるはずです。

本番まで点数は伸びる!
諦めず最後までやり切れ!

本番まで点数は伸びる! 諦めず最後までやり切れ!
受験の王様
大丈夫。あとは、自分を信じてやり切るだけ!

今回の記事では、 共通テスト2週間前という直前期の過ごし方 を解説してきました。

今、共通テスト本番まで時間がないってことで、自信を無くしている人もいれば、諦めかけてる人もいると思います。

大丈夫です。

これまであなたは、頑張ってきたはずです。この残り期間でも、まだまだ成績は伸びていきます。

これまであなたが頑張ってきた努力というのは決して消えることはありません。

残りの期間、追い込まれていて落ち着かないかもですが、これまでの自分の頑張りを一日一日噛みしめながら、最後までやり切ってくださいね!

 試験本番に、最高得点をあなたが取れることを祈っています! 

受験の王様
直前に頭に定着させる方法を紹介しています!ぜひ、見てみてください!

【超オススメ勉強法】勉強した内容を忘れないとっておきの方法