勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

苦手科目の克服!そのために一番初めにやるべきこと

 
苦手科目
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 英語が
  • 数学が
  • 国語が

などなど、科目に関する悩みももちろん
多くの方が悩んでいたのが、やっぱり
「苦手な科目」ってあなたもありますよね。

  • 英語の長文が苦手…
  • 文法問題が全然解けない…
  • 古文とかむずすぎだろ…
  • いや、数学は100%無理…

などなど、苦手に対しての
悲痛な叫びは至る所で聞こえてきます。

そこで!

苦手科目を克服するために、あなたが一番初めに
絶対にやるべきことをまとめました!

苦手科目ってどんなやつ?

苦手科目って聞けば、
だいたいの受験生はこんな顔をします。



うん、しょうがない。
だって、苦手ですもんね。

苦手単元っていうと、
元々から興味もなく、やる気も出ず、
面白くもないと考えてしまいますよね。

だから、なかなか手につけるのが難しく
苦しいから逃げてしまう。

そんな風に考えてしまうのは
しょうがないんですよね。

でも、どうにかこうにか
解決したいと思ってる人も多いハズ・・・

そこで、

学校の先生に
こんな感じで聞いてみたら…

 

 苦手科目!どうしたらいいですか![/speech_bubble]

なんて、聞いてみたことある人も
いるんじゃないでしょうか?

ちなみに、僕も聞いてみたこと・・・あります。
その結果、こんな感じで返ってきました。

 つべこべ言わずにやりなさい[/speech_bubble]



「ウォイ!!!」

と思わず叫びたくなりました。

その時の僕の頭の中は・・・

やりたくないから聞いてるんだけどな…[/speech_bubble]

って感じ。

あなたもこうやって言われたことは
あるんじゃないでしょうか?

結局、根性論かよ・・・(トホホ)

ってね。

でも、それって実はもったいなくて、

苦手科目に着目したあなたは
克服できるまでもう少し!

なんです。

いやいや、苦手の克服とか
相当、しんどいから!!

と言いたいでしょうが、
もう少しお待ちください。

今からあなたに

苦手を今すぐ克服できる
ある魔法をかけていきます

もしあなたが、「苦手なんかないです!」
と言えるなら、読まなくていいかもしれません。

ですが、苦手意識が少しでもあるなら
絶対に読んでくださいね!

苦手科目を克服するために
超重要なたった一つの体験

苦手単元を克服するために
とにかく、一番大事なことは

「わかる!できる!」という
たった一度の成功体験です。

一度立ち止まって
少し、考えてみましょう。

苦手科目って、
いつから苦手になりましたか?



それって、「わからないできない」って
感じたところからではないでしょうか。

小学校の時に、九九が難しくて
算数も数学も苦手になったのかもしれないし、

中学校の時、なかなか英文が読めなくて
英語が大の嫌いになったのかもしれない。

とにかく、人間はできないこと、
わからないことが大っ嫌いなんです。

できない、わからないと感じた瞬間に
すぐに脳がシャットダウンしてしまいます。

もちろん、合格を目指すのなら
そのまま放っておいていいはずがありません。

合格を目指すからこそ、
あなたも苦手克服を頑張ってきたはず

「わからないできない
そう感じながらも、

「わかるように頑張らなきゃ
「できるように頑張らなきゃ

こんな風に催眠術のようなものを
自分にかけようとして
必死に頑張ってきたんだと思います。

それでも、できない、わからない

そんな経験がずっと続くから
余計に苦しくなってきて、おもしろくなくなり、
その科目自体に拒否反応が出てきてしまう。

それが続いた結果・・・

「私の苦手科目は英語です

というようなブロックができてしまうのです。

さあ、ここまで進むともう大変です。

英語を見るだけで嫌という状態になり
余計に手がつかなくなってきます。

「やろう、やろう」と思っても
思うようにペンは進まず
余計に苦痛を味わうことになる。

「これならやらなくたって
そうやって、諦めに入ってしまうのです。

そんなあなたにとって

苦手克服のために
必要なことは一体なんだろう?

そう考えてみると、

一番初めの

「わからない、できない」
その失敗体験を覆していくこと

なのです。

でも、当たり前ですが、いきなり
得意科目にできるわけではありません。

苦手が強ければ強いほど、
苦手な期間が長ければ長いほど、

小さな小さな、
成功体験を積む必要があるのです。

これさえできれば、あとはトントン拍子です。

苦手に対しての

  • わかる感覚
  • できる実感
  • 成功体験

というのは、飛躍的に脳を覚醒化させます。

「えっ、意外とこんなに簡単なの!?」
「マジ!?ほんまは俺ってこんなにできるん!」

脳が苦手と判断していたこと
不得意と感じていたことに対しての

「できる、わかる」感覚、快感は
得意科目の比ではありません。

苦手科目だからこそ、
爆発的に伸びる可能性を
その中に秘めているのです

小さな成功体験を積む

これさえできれば、あなたの苦手は
一気に得意に、一気に得点源に
飛躍的に向上していくのです。

これさえできれば、あなたの苦手は
むしろ得点源に早変わりしていきます。

さらに詳しい情報が知りたい方は
ぜひメルマガに登録してくださいね!

>>メルマガ登録はこちらから<<

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 薬学生 より:

    できないというブロックを自分からつけていては何も変わらない。
    私はそれをようやく知りました。
    よって、今後は、どうしたら自分はできるようになるのかを考えるようにしていくことにします。
    できないをできるに変換できること。
    これができて初めて、わかる喜びを知ることになると思います。

    • >>薬学生さん
      いつもコメントありがとうございます!

      まずは「どうしたらできるようになるか」
      これをめちゃくちゃ意識していきましょう!

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2017 All Rights Reserved.