勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

【努力なし・読書いらず】めんどくさがり屋のための語彙力向上法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

読んでますか?

ていうのも、さっき
「語彙力 鍛える」って調べてたら、

だいたい「本を読みましょう!」
って書いてありました。

もしくは、
「新聞を読みましょう」
「新聞を写しましょう」

 

いや、わかるよ?
わかるけど、、、めんどくさいよね。

そんな面倒くさがり屋のあなたのために、
読書いらずの
最強の語彙力の作り方を
徹底的に教えましょう!

たしかに、本を読むなり、
新聞を読むなり、写すなりすれば
語彙力はつくのかもしれないけど
相当時間かかりますよね。

 

どのくらい読み続ければ
点数に反映するほど、
語彙力が上がるのか
正直、謎です。

 

いや、正直に僕の見解を述べましょう…

 

ただ単に本、新聞を読んでも
語彙力はつきません!

 

もし、それだけで伸びるなら
教科書を毎日読んでるあなたが
なぜ語彙力がないのか

意味わかんないですよね。

 

毎日、日本語に触れて
毎日、日本語を目にして
毎日、日本語で考えているはずなのに

語彙力に差がつく理由が
微塵も説明できません。

 

その理由は、実は

あることを抜きにしてたら
日本語を
いくら読んだとしても
語彙力は一切つかない

衝撃の事実が隠されていました。

 

今日は語彙力の本当の鍛え方について
あなたにお伝えしていきましょう!

 

  • 語彙力って何?

 

語彙力を簡単に言うと、
どれぐらい多くの単語を知っているか

ではありません!

 

どれぐらい多くの単語の
「意味」を理解できるか

これが大事なのです。

 

例えば、「認証」という単語を
知っていたとしましょう。

 

そこから、「非認証」という単語の
意味がわかるかどうか

 

これが語彙力です。

 

すごく簡単な例なので、
あなたもすぐにわかったかもしれませんが

これは「非+認証」ですよね。

つまり、「非」の意味を
きちんと理解しているかが大事なんです。

 

他には、「認証」と「認識」の意味を
それぞれで理解できるかどうか
これも語彙力です。

 

ここで大事なことは、

「認証」=「認める−証し」
「認識」=「認める−識る」

と訓読みで理解すること。

 

辞書的な意味も一応載せておくと

『認証』

  1. 一定の行為または文書の成立・記載が
    正当な手続きでなされたことを公の機関が証明すること
  2. コンピューターやネットワークシステムを
    利用する際に必要な本人確認のこと

『認識』

  1. ある物事を知り、その本質・意義などを理解すること
  2. 哲学で、意欲・情緒とともに意識の基本的なはたらきの一つで、
    事物・事柄の何であるかを知ること

 

それぞれの漢字の訓読みで考えれば、
辞書の意味も理解できますよね。

 

こんな風に、国語でいう語彙力とは
次の2パターンに分けられます。

  1. 接頭語、接尾語の意味
  2. 単語自体の意味

この2つの理解を進めていけば
あなたの語彙力は必ず伸びてきます。

 

あなたはこれから言葉を見るとき、
この2つに注目し注目してください

 

ただ単に日本語を読むのではなく、
この2つを意識して、日本語を
見るようにしていってください。

読書なしで語彙力が
勝手に伸びていきますよ!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2016 All Rights Reserved.