勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

【自称進学校の闇、大暴露】落ちこぼれが勝ち抜く環境活用術

 
自称進学校
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

の高校は「自称進学校」でした。

今日は自称進学校に通うあなたへの
環境活用術をお伝えします。

これを知らなければ、
自称進学校に通いながら
第一志望に合格するのは
相当ハードルが高く、ほぼ不可能です。

逆に、これさえできてしまえば
学内初の難関大突破さえも
可能になります。

自称進学校の特徴って
こんな感じですよね

自称進学校といえども中身は様々ですが、
だいたい特徴はこういった感じです。


  • 偏差値「50後半~60真ん中」
  • 模試は進研模試、教材はベネッセ
  • 休日課題は進研模試の過去問
  • 「強制補習」で休暇が潰れる
  • 「毎日の宿題」が異常に多い
  • 難関大合格者が一桁もザラ(浪人含む)
  • 強制参加の「ムダ講座」が豊富
  • 教師が「根性論」大好き
  • 補習がある(三年生は放課後補習というオプション付)
  • 勉強とスポーツは両立して当たり前
  • 一応進学校と呼ばれているが、実績はイマイチ

確かに僕の高校も
まさにこんな感じでした(苦笑)

  • 課題大量当たり前!
  • 文武両道当たり前!
  • 寝る間も惜しんで当たり前!
  • 予習復習は当たり前!
  • できない奴は根性ないだけ!
  • 質実剛健!?なんじゃそりゃ!
  • 自主自立!?させてないのはそっちでしょ!

みたいな・・・ね。
こんな感じじゃないですか?

どんだけ根性論なんや
と、今考えると吐き気がしてきます。

しかもその中でも
学年最下位の落ちこぼれだった僕…

やばいです。

 

自称進学校通いの
高校生が陥ってしまう罠

でも、その当時は「これが普通」だと
勘違いさせられていたので、

成績が全然伸びなくても
学校のことを信じきっていました。

今思うと、僕はアホでした。

でも、高校生にとっては
学校が絶対だと感じてしまうのも
しょうがないのかな。

 

でもでも、そうはいっても
僕の元に来てくれたあなただけには

自称進学校の闇に
いつまでもあなたの貴重な時間を
吸い取られて欲しくはないので

今日は学校のことを
バッサリと切っていきます!

 

あなたがもしも、自称進学校という闇に
ブラック企業みたいにあなたの貴重な時間を
無駄に吸い取られているのなら

自称進学校の闇の部分を知り、
今からできる効果的な高校活用術を
必ず取り入れていってください!

 

自称進学校の闇がコレだ!

自称進学校の中でも、一番問題な点が
『勉強時間の無駄遣い』です。

例えば、「単語書き取りの課題」
出されたことはありますか?

小テストの点数が悪かったんで
僕は毎日のように出されていました…

でも、実はあれって
効率がものすごく悪いんです。

 

やってるうちに、めんどくさくなるし
手が痛いことに気を取られるし

最終的にいかに早く終わらせられるかに
集中しちゃうし、いいことなんか何にもない。

 

しかも、書取りに1時間使うのと
ただひたすら1時間読むのだったら
読んだ方が10倍も20倍も定着する。

書き取りとか、ただのドM専用勉強です。

 

それなのに、学校の先生は
ただ書き取らせる一切偏差値が上がらない
無駄な勉強を課題として山ほど出してくる。

意味がわかんないですよね。

だからこそ、
うまく対処していくことが必要なんです。

自称進学校の対処法
必殺技!その1!

そんな時は、必殺!
「ペン2本持ち」です!

ペンを2本持つことによって、
一回の動作で、なんと、、、

2回分の単語が
同時に書けてしまいます!!笑

 

いや、まあこれは僕が実際に
よくやっていた方法なんですが、、、

「いかに短時間で労力少なくやるか」

こればっかり考えてました。

 

そして、また別の闇が
『無意味な講座へも強制参加』です。

これはマジで驚いたんですが、
「絶対いらねえだろ」と思うような講座に
無理やり参加させられるのです。

 

だから僕は、、、

自称進学校の対処法
必殺技!その2!

「無視して休みました」

必殺!仮病!です。
後日怒られましたけどね。(笑)

けど、講座に参加して90分無駄にするよりは
30分間怒られる方が有意義だと思ったんです。

だから僕は出ませんでした。

 

こんな風に、自称進学校の闇は
もっともっと深いです。

もしあなたが、こんな風な事例に
当てはまるような自称進学校にいるのなら、
今すぐにやってほしいことがあります。

これをやらなければ、
自称進学校の闇に引きずられ、
あなたの第一志望合格はありえないでしょう。

 

逆に、これさえできれば、高校の講座も、
授業も、全部全部、有意義に活用して、
あなたの役に立たすことができます。

 

自称進学校から合格する
そのために大事なこと

あなたが今すぐにやるべきこととは、

今日からマジメをやめる

ってことです。

 

もしも、学年の中でトップ10に
既に入っているのなら、
そのままでもいいかもしれません。

(進路実績と志望校にもよりますが)

 

でも、それにまだ入れていないのなら、
今すぐに、マジメをやめてください。

と言うよりも、
不マジメになってください!

自称進学校では
マジメは損するだけ…

学校の成績は大学受験には
推薦以外は関係ありません。

もしも推薦を狙わないなら、
定期テストで点数を取ることなんて無意味です。

小テストでいい点なんて
取らなくても構いません。

 

どうせ受験勉強をして
あなたの学力自体がグングン上がっていけば
自然と定期テストの点も上がります。

  • 定期テストを無視する
  • 講座の存在を無視する
  • 小テストの勉強はしない
  • 課題すらズルして終わらせる
  • できることなら無視をする

これぐらいやっても大丈夫です。

それぐらいやらないと
自称進学校の落ちこぼれから
逆転合格なんて不可能なのです。

あなたに必要なのは
『真面目をやめる勇気』です。

 

自称進学校からの下剋上
僕が発信するテーマです

僕も自称進学校では
苦い思いをさせられてしまった一人です。

もちろん、先生には感謝しているし、
学校が嫌いになったわけではありません。

ですが、こと【大学受験】と考えると
自称進学校は境遇的に厳しいの現実です。

だからこそ、僕は
そんなあなたのためになると思って

僕が自称進学校から下剋上で合格できた
その方法論をメルマガで発信しています。

自称進学校で悩んでいる方は
今すぐに登録しておいてくださいね!

メルマガ登録は下の画像をクリック!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 満月 より:

    補習を休む際、学校に「意味が無いので行きません」って直接言ってもいいものなのでしょうか。

    • >>満月さん

      そこは「相手のことを考えて伝える」ってことが大事だと思います!

      先生のいうことに疑問を感じる気持ちもわかるし、
      必要ないって思っちゃう気持ちもわかります。

      最低限、”人として”って部分を大前提にして
      想いもきちんと伝えるといいと思いますよ!

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2016 All Rights Reserved.