勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

志望校がまだ決まらない受験生が最高のスタートを決めるための勉強

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

「まだ志望校が決まらないから
何を勉強したらいいかわからないです…」

そんな高校生ってたくさんいますよね。

 

でもいざ志望校が決まって
受験勉強をしたら分かりますけど、
どの受験生もみんな

「もっと早く受験勉強を
始めればよかった…」

と思うものなのです。
でも、志望校が決まってないあなたは
どうしたらいいのでしょうか?

 

絶対に重要なところから始める!

まあ正直、志望校が決まらないと
受験勉強で何をするか、1から10まで
決まるわけがないんです。

以前の記事でも紹介したように、
何が重要かは志望校の過去問に書いてある
というのが基本中の基本。

 

でも、志望校が決まってないと
過去問も何もないですよね。

せいぜいセンター試験を
解くくらいでしょうか。

(それだけでも十分大切では
ありますが。)

 

ただ、どこの大学・学部を
受けるにしてもやっておきたい
勉強というのは存在します。

それが、次の2つの条件を
満たす勉強です。

  1. 勉強に時間のかかる内容
  2. 絶対にメインで使う内容(科目)

これだけは志望校が決まってなくても
今すぐにでもやっておくべきなのです。

 

1.時間のかかる内容

よく学校の先生が
「どの科目も均等にやれ!」
なんて言ったりするので

どの科目も同じペースでやればいい
なんて思ってる高校生が多いのですが、

実はそれが不合格への第一歩
なのです。

 

教科・科目によって
合格点を取れるまでにかかる時間
は違うものなのです。

もちろん文系と理系で
詳しい内容は違ってくるので

それぞれ順番に説明して
いこうと思います。

 

文系は英語と歴史をやれ!

文系の高校生はまず、
英語ができないと話になりません。

同じ大学の中でも
理系の学部より文系学部の方が
英語の問題は難しいです。

そして、英語に関しては
単純に単語や文法を覚えたから
解けるわけではありません。

 

また、文系の場合で英語以上に
合否を大きく分けるものに
日本史・世界史があります。

英語と同じかそれ以上に
暗記する量も多いこの科目。

だから、入試本番の直前に
知識を詰め込んでも
効果は薄いですよね。

 

つまり、文系受験生の場合は
英語と歴史教科に関しては
今すぐにでも始めるべきなのです。

 

理系は英数だけはやっておけ!

で、理系の場合はとにかく
数学ができるかどうかが
大きな格差を生みます。

そして、数学ほど
直前の対策が意味のない科目は
ないですよね。

 

数学ができるようになるまでは
かなり時間がかかります。

でも、いったんできるようになると
そこからは解いていて楽しさしか
感じなくなるほど。

その領域にたどり着くまでには
早くスタートを切る必要が
あるわけです。

 

また、理系の場合は理科科目を
直前期にいかに詰め込めるかが
勝負を分けます。

なぜなら、理科科目は
量が少ない分一気に集中して
対策した方が楽だから。

 

ということは、その前に
英語をやっておかないと
勉強する時間がないってことです。

「いつ英語をやるの?
今でしょ?」

って感じなんです。

 

まとめると、理系の場合は
英数を今の時期からやっておくことで

後々の受験勉強でうまく進めるかが
分かれてくるのです。

 

2.絶対にメインで使う内容

そして、当たり前ですが
受験でメインで使いそうな内容
というのが最優先になります。

「メインで使う」というのは
センター・私立・国立二次を通じて
全てで使う科目ということです。

 

明確な志望校が決まってなくても
大体の学部の系統が決まっていれば

どの科目が絶対に必要かは
見えてくるはず。

それを踏まえたうえで、
👆で説明した「時間のかかる科目」
を選んでやっていきましょう!

 

まとめ

基本的には、今学校で
やっている内容をうまく補う
イメージで

この記事で紹介した2つの方針をもとに
勉強する内容を決めていけばOKです。

 

そのうえで、やはり志望校は
早めに決めるに越したことは
ありません。

だから、毎日10分とかでもいいので
自分の志望校のことについて
ネットなどで調べたり、

自分が将来何をしたいのかを
考える時間を取る習慣を
作りましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2019 All Rights Reserved.