勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

勉強のノートまとめで決して外しちゃいけない4つのルール

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

ネットで「ノートまとめ」と
調べてみると色々な方法が
出てきますよね。

それに、学校や塾の先生からも
「こういう風にノートを書け!」
ってあれこれといわれて

「一体全体どれが正しいの?」
って思ってしまうと思うんです。

 

そこで、ノートまとめで
決して外してはいけない4つのルール
についてお伝えしようと思います!

 

ノートまとめに正解はない!

ただですね、初めに
断っておきたいのは

「絶対これ!という正解は
ノートまとめにはない」

ということなんです。

 

ぶっちゃけ、本当に色んな人が
色んなノートまとめの方法を
色んな所で言ってるじゃないですか。

Youtubeとかでも、
「○○大学に合格したノート術」
っていうのがたくさんありますし。

で、その人たちは
一応その方法で結果を
出しているわけです。

 

そして、あなたもそれを見ていて

「あ、これって結構自分に
合っていそう」

「これはちょっと自分には
向いてないかな…」

っていう風に色々と感じるはず。

つまり、本当に人それぞれ
なのがノートまとめ術なのです。

 

いいノートのまとめ方の条件

なので、この記事では
ノートまとめのテンプレや型を
紹介することはしないのですが、

そうはいってもノートまとめには
「外しちゃいけないルール」というのが
やっぱりあるわけです。

 

そのルールを4つ、
この記事では紹介したいと思います。

  1. 自分が見やすくする
  2. 自分なりに整理する
  3. 時間をかけすぎない
  4. 後から追加で書ける

それぞれ、細かいところに
注意しなくちゃいけないので

そういったところも含めて
詳しく説明していきますね。

 

1. 自分が見やすくする

まず大前提として大切なのがこれ。

当たり前といえば
当たり前かもしれませんけど、

復習するときに自分で読めなかったら
意味がないわけです。

 

ただ、ここで注意しなくちゃいけないのは

「自分が」見やすければ
他の人に何を言われようと
構わない

ということなのです。

 

特に、字がもともと上手くない人
(僕もそうでした)は
無理してうまく書こうとするんですけど

そんな必要はないよって
ことなのです。

 

2. 自分なりに整理する

ただ、その中で
あなたなりの工夫をして整理する
というのは必要になってきます。

これはつまり、
「何かしらの自分ルールを決めよう」
ってことなんです。

 

何でそんなことが大切かというと、
それをしないとただ単に何かを
写すだけになるからなんです。

あなたもたまに、授業中に
ただ先生の板書をノートに写した
はいいものの、

内容が全く頭に入ってなかったり
することありますよね。

 

だから、何でもいいから
自分でルールを決めて
ノートまとめをしましょう。

例えば日本史のノートなら
きちんと時系列の順番に
しなおすとか、

化学なら丸暗記するところは赤字、
考え方として知っておくところは
青字で書くという感じです。

 

そうすることであなたの中で
知識が整理されるので

ノートまとめをしただけでも
点数が伸びていくのです。

 

3. 時間をかけすぎない

そして、注意しなくちゃ
いけないことは

ノートまとめに時間をかけすぎない
ということなんです。

以前の記事でも紹介したように、
記憶するためには繰り返しが
大切なのです。

だから、まとめたノートを
繰り返し見て復習する時間が
必要になってきます。

そうすると、ノートづくりだけで
時間を取られちゃったら
意味がないですよね。

 

なので、どうしても
凝ったノートをつくりたくなる
ときもあるとは思いますが、

「この時間でノートづくりを
終わらせるぞ!」

という時間の区切りを決めて
ノートまとめをするようにしましょう。

 

4. 後から追加で書ける

そして、ノートを見返していて
「あ、これも書き足したい!」
思う時があると思うんです。

そういった時に書き足せるように
スペースに余裕をつくるのが
4つ目のルール。

 

そのときすぐに書き足せないと
もう次の日にはその内容を
忘れちゃってるかもしれません。

そして、その内容がテストに出たら…

そう考えただけでも
恐ろしいですよね。

 

なので、あなたのノートに
いつでも書き込めるように

スペースに余裕をもって
ノートまとめをするように
しましょう!

 

まとめ

今まで説明してきた4つのルールは
あくまで最低限のルール。

それを踏まえたうえで、
色々なノートのまとめ方を
調べてみるのがおすすめです。

 

「Clear」というサイトには
色々な人のノートが掲載されているので、

是非自分に合ったものを
探してみてはいかがでしょうか。

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.