勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

現代文のセンスは自分で作れる!センター現代文で8割を取る勉強法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

「現代文はセンス」というのは
よく聞きますよね。

実際、どうやって勉強すればいいか
現代文だけはいまひとつ
ピンとこないと思います。

 

でも実は、あなたが「センス」
思い込んでいるものは、

ちょっとした工夫をするだけで
簡単に自分で作れてしまう
ものだったのです…

 

現代文と読書、新聞は違う

よく学校の先生で

「現代文の勉強をするなら
本や新聞を読め」

と言ってくる人がいます。

 

でも、以前の記事でも解説した通り
実はそれは意味がないことなのです。

 

なぜかというと
普段、人が本や新聞を読むのと
現代文を解くときの読み方が違うから。

現代文の問題を解くときは
それ専用の読み方をしないと
問題が解けないのです。

そしてそれこそが
「センスがある」人たちが無意識に
やっている読み方なのです。

 

現代文で知識はいらない

まず大前提として、
現代文の問題を解くときは
前提知識はいらないのです。

いや、むしろ知識があるとジャマ
なくらいといってもいいかもしれません。

それはなぜかというと、
現代文は筆者の主張をそのまま
答えるゲームだからなのです。

つまり、もともとあなたが持っている
知識を使って答えようとしたら
まず100%間違える可能性があります。

(ひっかけの選択肢があるから)

 

筆者に忖度(そんたく)しよう!

昨年度の流行語大賞で、
忖度(そんたく)という言葉が
ランクインしてましたよね。

分かりやすく言うと
こんな感じの意味の言葉です。

そんたく【忖度】
他人の心情を推量すること。
また、推し量って相手に配慮することである。

つまりですね、
あなたの常識じゃないことでも
筆者が言っていればすべて正しいのです。

どんな非常識で非道徳でも
筆者が文章中で行っていれば
全て正解なんです。

 

…そう、とにもかくにも
自分の考えを捨てて問題文を
読む訓練が必要なんです。

 

根拠の文を見つけるゲーム

つまり、選択肢を選ぶ問題でも
記述式の問題でも

答えるときは必ず根拠となる文が
問題文の中にないとおかしい
ということになります。

 

だから、問題を解く練習をしながら
答えの根拠となる文を見つけるゲーム
していきましょう。

例えば選択肢問題なら、
答えの根拠の部分に線を引っ張りながら
解いていきましょう。

そして、答え合わせのときに
それがあっているかを確かめましょう。
(解答には載っているはず)

 

その探し方を訓練していけば
絶対に正しい答えがみつかるように
なります。

なぜなら、自分で考える必要が
ないから。

 

間違いの選択肢を分析する

そしてもう一つ大事なのが
「間違いの選択肢を分析する」
ということ。

間違いの選択肢であっても
言ってることがすべて間違っている
わけではないのです。

 

つまり、部分的にはあってるけど
間違ってるところもある
というケースが多いというわけです。

間違いの根拠となる文が
本文中にある場合や

そもそも本文で言ってないことを
さらっと余分に付け加えている
こともあります。

 

そういった間違いの選択肢が
なぜ間違っているかを
分析することで

ひっかけ問題を見抜く力が
つくので得点力が飛躍的に
上がるのです。

 

それだけでセンター現代文は
8割取れるといっても過言では
ありません。

地味なようですけれども、
そこまで時間もかかるものではないので

是非毎回の問題演習で
「答えの根拠となる文を探す」
ことをやってみましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に現代文の問題集の解説を
見てもらえれば、いかに

「答えの根拠となる文を見つけるか」

だけで解けてしまうかが
分かると思います。

 

そして1月には
センター試験があるので、

高3生はもちろん、
高1,2生も受けに行くはず。

まずはセンターでの目標点数
この場でサクッと決めてみましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.