勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

受験なのにクラスがうるさい…そんな時の合格環境の作り方

 
受験 クラス うるさい
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

験生にとって、属する環境ってのは
想像以上にすごく大事です。

例えば、あなたが現役受験生なら
クラス単位の環境がありますよね。

担任の先生がいて、同級生がいて、
科目の先生がいて、友達がいて、

あなたの環境によって合格率は
大きく上がったり下がったりするのです。

でも、これってあなたには
どうしようもないように思えますよね?

いやいや、そんなことはありません。

実はあなたにできる合格環境を作る
マル秘の方法があるのです!

学校の裏話をすると…

高校の裏話をすると、実は
毎年合格率が高いクラスを作っている
すげえ先生とかもいたりします。

反対に、毎年毎年クラスの生徒を
第一志望に受からせられないダメ先生も
実際に存在してたりするんです。

 

そんなのどうしようもないやん!

って思っちゃいそうですよね。

でも、実は
ある1つの方法を使うと、

あなたが合格するのに最適な
合格環境が作れるようになります。

今から、その方法をお伝えしましょう!

 

環境をうまく使う極意

その前に大前提として、あなたに
常に持っておいて欲しい意識があります。

この意識を持っているかいないかが
環境をうまく使えるかどうか決めます。

 

つまり、もしこの意識が持てていなければ

あなたはいくら頑張ったところで
環境に振り回され成績を伸ばせない
可能性が高いってことです。

 

反対にこの意識をしっかり持てていれば
あなたの成績は環境に関係なく上がっていきます。

わかりにくい先生がいたとしても
友達が勉強の邪魔をしてきたとしても
親がなかなか理解を示してくれなくても

あなたの勉強のペースが
落ちることはありません。

 

環境に関係なく、いくらでも勉強でき
環境を言い訳にすることなく
しっかりとやることもこなせるでしょう。

 

そんな風に環境に振り回されないために
一番大切になってくることが

決して環境を
コントロールしようとしない

ということです。

 

例えば、先生があなたに対して
どんな言葉をかけてくるかは
正直、どうしようもないですよね。

友達があなたに冷たく当たったとしても
それも自分では何ともできない。

つまり、あなたが環境自体を
変えてやろうと思わないで欲しいのです。

 

例えば、高校の授業を受けている時

マジこいつむかつくし
何言ってんのかわかんねえよ

やたら課題ばっか出して
こっちはそんな暇じゃないんだよ

などなど不満たらたらな受験生も多いと思います。

 

僕も最初はそうでした。

実際、先生の中には授業のやり方や質はバラバラだし
先生の好き嫌いがあるのも当たり前です。

すごくわかります。

しかし、それがわかった上であえて
すごく大切なことがあります。

 

これができているなら、受験勉強の
アドバンテージを持っているも同然です。

受験勉強をする上で重要な
「効率」が十分に理解できています。

そんなあなたならば、たとえ2時間の
お昼寝を毎日はさみながら勉強をしても
余裕で合格できます。

 

逆にこれができていないなら
あなたの未来は暗い未来しか思い浮かばないです。

まず難関大は無理でしょう。

ヘタしたら、俗にいうFラン大に
行くのもありえます。

 

友達が次々と京大、阪大、神大などの
有名大学の合格を掴んでいく中で

あなただけが、名前も聞いたこともない
よくわからない学校に進学するんです。

 

もちろん学歴が全てじゃないです。

ただ、あなたの親戚、先生、初めて会った人は
学歴で判断してくることが山ほどあります。

 

そもそも、クラス、先生、
親、友達は変えようがない

これが全てです。

だからこそ、もう、あなたの周りを
変えようとするのは諦めてください。

そうです。

諦めるんです

 

そして、諦めた上で、

環境への接し方を変える

ことを大切にしてください。

 

例えば、学校の授業を受ける時
「わけわかんねー、まじ無駄…」
と思いながら授業を受けるのではなく、

たった1つでもいいから
何らかの学びを奪いに行って欲しいのです。

 

受験科目に関係する授業であれば、
科目内容を奪うといいでしょう。

受験科目に関係しない授業でも
「集中の仕方」を奪いに行くことができるはずです。

面白くない授業を使って、

どうすれば自分は集中できるのか
どんな時に集中が切れやすいのか

を学ぶことができるはずです。

 

それを意識して続けていると、
最初はへとへとになって疲れていたのが、
だんだんと疲れなくなってくるのがわかるはずです。

「あれ?あんまり疲れてないな。
今日、時間すぎるの早くね?」

そう感じるはずです。

それがあなたの脳の成長です。

脳神経が活発に動くことで、
時間が短く感じられるんです。

小さい頃、毎日遊んでた頃の
1,2時間と一緒ですね。

この感覚を学校の授業を使って
練習してみてください。

そうすれば、あなたの脳みそは
どんどん成長していき、

最初は単語を20個覚えるのに
30分かかっていたのが
10分で終わるようになります。

しかも、「ラクに、疲れずに」です。

 

他にも、もしも友達が
「一緒にご飯買いに行こう!」
と言ってきたとしても

それがあなたのタイミングと合わないなら、
一緒に行かないことを選択して欲しいのです。

つまり、自分の時間を
友達に合わせるのをやめて
環境への接し方を変えるのです。

 

これをするだけで、
あなたの合格への道はグッと近づきます。

 

環境をコントロールせずに、
環境との付き合い方を変える

これができるようになれば、
あなた自身、強く勉強を続け

いくらうるさいクラスでも
どんなに親と喧嘩をしても

常にぶれることなく、
受験勉強に打ち込むことができます。

そうなったら、
合格するのなんて超簡単になってきます。

これを強く心に留めておいてくださいね!

むーより

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2016 All Rights Reserved.