勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

3分で勉強に集中!受験生におすすめな音楽脳波コントロール法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら
  • 勉強に集中できない。
  • 周囲の雑音に惑わされて手が止まってしまう。
  • すぐに集中力が切れてしまう。

そんな時、
「聴くだけで集中できる音楽とかないかな?」
って思いませんか?

今回はそんなあなたに
聴くだけで集中力が爆上がりする音楽の
絶対条件をお伝えします。

 

勉強に集中できる音楽とは?

聴くだけで集中できる音楽って
中々見つからないですよね。

僕は普通のJpopが好きですが、
勉強中に聴くとつい歌ったりしてしまって
逆に集中できなくなっちゃいます。

あなたも、同じ経験ないですか?

実は、「勉強中に聴いた方が良い音楽」の逆に
「聴かない方が良い音楽」もあるんですよね・・・

 

音楽で集中をコントロールする

これを知っておくと、あなたは自分の集中力を
自由にコントロールできるようになります。

「さあ勉強するぞ!」って時に
簡単にエンジンがかかるんですね。

しかも、それがずっと続く。

自分の計画通りに
勉強が進みやすくなるんです。

 

夜寝る前に勉強の予定表を見て
「よしっ!今日もやること全部やれたな!」
って達成感を味わって寝るのと

「ああ、これもあれも終わってない。
明日やらなきゃ・・・」
って、ズルズルと予定が崩れていくのと、

あなたはどちらを選びますか?

もし、前者を選ぶなら、今からお伝えする
「集中力アップできる音楽」の特徴を知って
自分の勉強に取り入れていってください!

 

勉強中におすすめの音楽

では、勉強中にあなたの集中力を
持続させてくれる音楽とは
どんな特徴があるものなのか?

それは、
「人間が集中しているときの脳波が
聴くだけで自然と出てくる音楽」

となります。

???

いまいち、ピンときませんかね?

では、分かりやすく解説していきます!

 

そもそも「集中している状態」って?

僕たち人間の脳は、常に脳波を発しています。

  • 嬉しい時
  • 悲しい時
  • 怒っている時
  • 緊張している時

などなど。

その時の感情や、何をしているかによって
発する脳波が変ってくるんです。

そして僕たちが集中しているときの脳は、
当たり前ですが【集中しているときの脳波】
を発しています。

 

人間が集中しているときの脳波

その脳波というのが、具体的には
α波、もしくはθ波といったものに
なってきます。

 

<α波とは?>

こちらは、人が集中している時や
リラックスしているときに発する脳波。

α波の効果については、様々なことが知られています。 まずは、先ほど述べたように、落ち着いている状態のときに、脳からα波が出されます。 したがって、α波が出ると、体や心がリラックスできるとともに、ストレスを抑える効果もあります。 また、普通に考えると反対のステータスのようにも感じるかもしれませんが、集中力が研ぎ澄まされているときにも、α波が検出されます。 したがって、α波の効果としては、脳を活性化させる効果もあります。

まとめると、α波には

  • リラックス効果
  • ストレスを抑える効果
  • 集中力を研ぎ澄ます効果

こういった効果が期待できるんです。

 

<θ波とは?>

α波と同じくらい、集中力を上げる効果が
期待されている脳波がθ波です。

シータ波は主に瞑想や勉強などによって集中した時に発生するもので、想像力などを促進する効果があると言われています。またこの脳波が出ることによってやる気やモチベーションも高まり、いい意味で緊張感がある状態を作りだすことができます。

瞑想中に出るのと同じ脳波、ということは
それだけ集中力が高まっていることの
裏付けでもあります。

 

強制的に勉強に集中させる音楽

集中している→集中しているときの脳波が出ている

あなたが勉強に集中できているときは、
必ずこの仕組みが当てはまります。

であれば、あなたが集中したいときには
「この逆をやりましょう」ってことです。

集中しているときの脳波を出す→集中できる

こういう状態にするんですね。

 

そして、人が集中しているときに
発する脳波、α波やθ波を出す音楽で
おすすめなのが

  • クラシック
  • ジャズ

この2つです!

 

癒し効果のあるクラシック

クラシックには、昔から
「リラックス効果」や「癒し効果」があると
言われているんです。

ただし、オーケストラだと
曲調が激しく変わって気が散ってしまうことも
多いので、ピアノの曲をおすすめします。

 

中でも特におすすめなのが
モーツァルトです!

モーツァルトの音楽には
人が特に心地よいと感じるリズムがあり、
α波が出やすくなると言われているんです。

また、リラックス効果で
心を落ち着かせることが出来るのです。

「緊張するな・・・」
「試験前で不安だ・・・」

こんな時にもおすすめです。

YoutubeのBGM動画で
ちょうどぴったりなのを見つけたので、
是非聞いてみてくださいね!

瞑想レベルの集中を引き出すジャズ

ジャズにも、クラシックに負けないほどの
集中力アップの効果があります。

「クラシックばかりだと飽きちゃう・・・」

なんて人は、たまには気分転換で
ジャズを聴いてみてください。

ジャズを聴いているときには
θ波が出ていると言われます。

聴いているうちに、
勉強に吸い込まれるように集中していく
自分が感じられるはずです。

こちらも、僕のおすすめの
bgm動画のリンクを貼っておきますね!

図書室で勉強中のあなたは
是非聞いてみてください!

まとめ

いかがでしたか?

まとめると、あなたが集中したいときには
クラシックやジャズのような、

聴くだけで集中しているときの
脳波が出せる音楽を聴く

というのが、一番の近道なんです。

こういった音楽を勉強に取り入れて
自分の脳波をコントロールすることで、
あなたの勉強効率は飛躍的に上がっていきます。

集中すべき時に集中できる。
→予定通りに勉強が進むようになる。
志望校合格へ確実に近づくことができる!

是非、今から取り入れて
集中力をコントロールしてみてください!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.