勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

古文単語が覚えられない!そんな時に使える連鎖暗記術とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

古文の単語って、
「おかし」みたいに4つも5つも
意味があったり、

しかも現代語と全然意味が違ったり
(「おかし」≠「面白おかしい」です)

現代人の自分がこんな意味不明なものを
覚えられるわけないだろ!
って感じですよね。

 

そんな現代の高校生の敵ともいえる
古文単語を「連鎖暗記」できる方法が
実は存在するのです…

 

単語帳は1冊でOK

まず、古文単語というと
知らない単語ばかりで

どれだけの量を覚えればいいんだろう
と思うかもしれませんが、

基本的には1冊をマスターすれば
受験でも十分なんです。

上の写真はかの有名な
「マドンナ英単語」ですが、

この単語帳でもそれ以外でも
そんなに大差ないのでチョイスは
あなたの好みでOK。

というのも、基本的にはどの単語帳も
きちんと受験問題を分析して
必要な単語だけを載せているので。

 

…といわれても、
「その1冊を覚えるのすら大変です!」
という声が聞こえてくるかもしれませんね。

種類は英単語よりも多くないけど、
とにかくいろんな意味があるし
現代語と全然違うし。

 

基本は英単語と同じ「反復」

もちろん、ある程度は
単純に覚える部分もあるので

やはり基本となるのは
英単語の時と同じ「反復」

詳しい反復の仕方については
以前の記事で紹介しているので
そちらを見てほしいのですが、

イメージとしては
クラスの人の顔と名前を覚えるのと
同じように「軽く何回も」

 

ただ、それだけだと
中々試験本番で使えないのが
古典単語。

そこで、「連鎖暗記術」
出番となるのです。

 

複数の意味を「連鎖暗記」する方法

例えば、この記事の最初でも紹介した
「おかし」という単語は
次のような意味がありますよね。

  1. 美しい
  2. 素晴らしい
  3. 趣がある
  4. 興味深い
  5. こっけいな

最後の「こっけいな」というのは
現代語に近い意味ですけど、

それ以外は現代人からすると
ちょっとイメージしずらいし

何でこの5つの意味
1つの単語になるんだって
感じですよね。

でも実は、この5つをひっくるめて
連鎖させて覚える方法があるんです。

 

コアとなる意味を覚えよう

そのために必要になるのが、
それぞれの5つの意味の
コアとなる意味を覚えるということ。

 

例えば「おかし」の場合だと
明るくて知性的な美というのが
それにあたります。

もうちょっとわかりやすく言うと、
当時のインテリっぽい人が
「これいいね~」っていう感覚ですね。

 

こういうのって現代人のあなたも
あるのではないでしょうか。

例えば「やばい!!」って単語。

たぶんもともとは
危機的な状況を表す単語だったと
思うのですが、

それが転じて
「これめっちゃいいね!」とか
「普通じゃない」という意味でも

あなたも使っているのでは
ないでしょうか。

 

でも、もともとの意味を知ってるあなたは
友達がどんな意味で

「ねえ今まじやばいんだけど!!!!」

って言ってるのかが
何となく雰囲気で分かるはず。
大体の場合はだと思いますが。

そんな感じで、大本となる
コアの意味を知っておくのが大切なのです。

 

コアの意味は漢字にあることも

でも、そのコアの意味が
分からないんです!という場合は

その古文単語の漢字表記を見ると
分かる場合が多いです。

例えば「めづ」という古文単語は
次のような意味があります。

  1. ほめる
  2. 感動する
  3. 気に入る

この3つの意味だけ見ると
何のことやらって感じですけど、

「めづ」=「愛づ」というのを見ると
3つの意味のどれもが
しっくりくるのではないでしょうか。

 

これはちょっとしたテクニックですが、
漢字というのは基本的には

きちんとその単語の意味に沿って
当てはめられているもの。

だから、単語帳の
漢字表記の部分をチェックするだけで
圧倒的に覚えやすくなるはずです!

 

まとめ

古文単語を覚える鍵となるのが
「コアの意味」

そして、あなたが
普段使っている「やばい」もそうですけど

それ単体で覚えるよりも
ストーリー(普段の会話)で
覚える方がしっくりくると思います。

 

友達が「やばい!!」って言っているのを
聞いて、そういう意味もあるのかと
知ることがあるはず。

だからまずは、授業中にやった
古典の教材の中の単語からでいいので

何か一つ、古典単語の
コアの意味を今すぐ探してみる
ことから始めてみましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.