勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

センター英語が解き終わらない人におすすめのスピードアップ術

 
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

センター試験の英語
最後まで解き終わらなくて
どうしよう…」

問題の量も多いしレベルも高いので
解ききるのは中々難しいですよね。

 

時間が足りなかったり、
何とか終わらせようとして
ケアレスミスをしてしまったり。

ここでは、センター本番で
そうならないためのスピードアップ術
解説していきます!

 

削れる時間を見つける

まず大切なのは、
読むスピード自体を速くすること
ではなく

削れる時間を見つけて削る
ということです。

 

あまり普段は意識していないかも
しれないのですが、

  • 選択肢で迷ってしまう
  • 長文の同じ部分を何回も読み返す
  • 設問と関係ないところを読む

こういった時間って
点数には関係ないけど
ついやってしまいがちですよね。

特に、文法や発音、アクセントの問題
選択肢に迷って時間を使うのは
正直もったいないです。

 

まずは自分がどういう時間の使い方
模試などでしているかを分析してみて

削れる時間を削っていく
だけでもだいぶ時間に余裕が
できるはずです!

 

長文から解くのもあり

そして、点数を取り切れない
という人に多いのが

配点の高い最後の長文
解く時間がなくて…」

というパターン。

 

大問1,2の前半は
1問2点なのに対して
最後の長文は1問6点もあります。

だとすれば、時間に余裕をもって
落ち着いて解きたいところですよね。

だから、最後の長文から
解き始めることもアリだと
僕は思っています。

もしどうしても時間が足りない
という場合は解き方の順番を変える
ことも試してみましょう。

 

長文は全部読む必要はない

そして、時間が足りなくなる
という場合に多いのが

そもそも長文をはじめから最後まで
全部読んでしまっている
というパターン。

 

「え?全部読まなきゃ問題なんて
解けるわけないじゃないですか?」

と思うかもしれませんが、
実際はそうとも限らないのです。

 

まず真っ先に
本文の前に設問を読む
ということをしましょう。

例えばあなたが日本語の本を
読むときもそうだと思うのですが、

じっくり一語一句注意して
読むようにするところとそうでないところが
あると思うのです。

そして、どこを読むべきかを知るのに
一番手っ取り早いのが設問から読む
ということなのです。

 

パラグラフリーディング

そして、長文の読むスピードを
上げるために効果的なのが
パラグラフリーディングです。

パラグラフリーディングというのは、
言い換えると

段落ごとの要点をとらえながら
読み進めていく読解法」

ということです。

 

具体的には、この2点を
意識しながら読み進めていきます。

  • 冒頭と結論を先に読む
  • 各段落のメインとなる1文を探す

もちろん細かいテクニックとしては、
「ディスコースマーカー」に注目する
などもあるのですが、

まずは冒頭と結論を読んで
文章全体の要点をつかむこと、

そしてさらに段落ごとにその要点が
まとまっている文が必ず1つだけある
のでそれを探すのが基本。

 

英語の文章、特にセンターの英文は
かなりきっちりと「型」が決まっているので

それにそって要点を見つける
ことで格段に読みやすくなります。

英文は段落の中で、

  • メインの主張(一文)
  • その具体例、根拠、データ(その他の文)

この二つで構成されています。

なので、メインの主張の文
どこにあるかを見つけてそれを繋げれば

その英文がどんな流れなのかは
何となく分かるようになるのです。

 

この基本を分かったうえで、
「パラグラフリーディングのストラテジー」
などの参考書をやっていけば

もっと深くパラグラフリーディングが
理解出来て英文をサクサクと
読めるようになっていきます!

⇒こちらからチェック

 

まとめ

もちろん、問題を解いていくうちに
英文を読むスピード自体も
どんどん速くはなっていきます。

ただ、それ以上に大切なのが
時間配分やパラグラフリーディング
などの工夫。

特に時間配分を見直すのは
次の模試から簡単にできるはず。

 

まずは、一度センターの英語を
解いてみて、ムダな時間の使い方がないか
自己分析してみましょう!

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2018 All Rights Reserved.