勉強が苦手なあなたを変える効率的な勉強法

【まとめ】138個の効率化勉強法の解説講義(音声)を期間限定で公開!

勉強の効率化の前に考えておくべき3つのこと

 
勉強の効率化
この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

率的に勉強したい

これを考えている受験生って
正直、無限にいると思う。

でも、その前に
考えておくべきことがあるって知ってますか?

勉強の効率化を考えよう

 

効率的な勉強って憧れますよね。

要領良く、サクサクっと勉強を終わらして、
遊びもしながら、点数も上げていく。

そんな人、あなたのクラスにはいませんか?

 

そういう人って憧れますよね。

頭の回転も速いし、点数も伸ばしてるし、
自分もそんな風に効率的になれれば・・・

 

確かに、勉強を効率的に進めるって
受験生からすれば絶対に憧れるし、

効率的に進められる人って
「すごいなー」って思いますよね。

でも、実は、

勉強の効率化を考える前に
考えてくべきことがあります。

 

これを考えていないと、
いくら頑張っても効率的に点数は上がらないし、

あなたの努力が
一切報われないことになっちゃいます。

 

これは僕が経験したことなんです。

勉強を効率的にしたいと思って、
ネットで情報を集めたり、勉強法を調べたりして
自分なりに頑張ったのに、点数は上がらない。

そのうち、めっちゃ辛くなってきます。

 

自分がやってる分量に全く比例せず、
点数は全然上がらない。

勉強の効率化を考えているはずなのに
逆に非効率になっていってしまう。

僕が経験した状況だからこそ、
あなたには経験して欲しくはありません。

 

できることなら、最初から効率的に
点数を伸ばして、合格まで突っ切る

そんな風に勉強していってほしいです。

 

そのために、必要なことを
この記事で全てお伝えしていきますので
順番に一緒に考えていきましょう。

 

勉強の効率化を図るために
最初に考えておくべきこと

僕が効率的な勉強を考え始めた時、
一番初めに目を奪われたことがあります。

 

それが、

効率的な勉強って
ラクできるんじゃね?

っていう甘い考えです。

 

ネットで検索をかけたりしていると、
「超効率的勉強法」とか
「ラクラク暗記術」みたいな、

「ラクできるんじゃね!?」って
思っちゃうような勉強法が
そこかしこに溢れています。

 

それに騙されて、「効率化=ラク」
って考えてしまうと、絶対にうまくいきません。

 

僕も、受験生の初めの頃、
こういうのに感化されて、

「ラクできそう!」って思って
それで頑張ってた時期があります。

でも、それでは成績は
ウンともスンとも上がりませんでした。

 

それもそのはず。

勉強の効率化って
最初からラクすることじゃない

からです。

あなたはこの罠に
ひっかからないようにしてほしいです。

 

ラクな勉強法を追い求めていくと、
その先に待ってるのは不合格だけ

なんです。

 

じゃあ、どんな風に勉強の効率化を
追い求めていくべきなんでしょうか?

 

その答えは単純です。

 

勉強の効率化には
地頭の器が必須なんだ

ってこと。

「地頭の器」っていうのは、
「頭の良さ」って呼ばれるものです。

 

これが間違いないってことは
「大学の本質」を考えれば、一発で分かります。

大学って、そもそも何なんだ?
って考えてみると「大学=研究機関」です。

大学っていうのは研究者を育てる場所なのです。

 

もちろん、最近はそうではない
下層の大学も増えてきてはいますが、

そうはいってもやはり

大学側が求めているのは、
研究者になれる地頭を持った金の卵

なんです。

 

そう考えた時に、

点数だけを追い求める奴を
大学が求めてると思うか?

というと、

答えは断じてNoです。

 

もちろん、合格を果たせる勉強っていうのは
点数が取れるような勉強です。

ですが、大学受験というのは

大学側が「地頭を持つ卵」を
ふるい分ける試験なんです。

 

つまり、あなたに求められていることは

地頭の器を持った人で、
かつ、点数が取れること

であるはずです。

 

というか、

頭さえ良くなってしまえば
点数は勝手についてきます。

 

そんなことを言っても、
頭が元々悪かったら、どうしたら良いんだよ

って思っちゃうかもしれません。

 

ですが、その答えを僕は持っています。
なぜなら、

僕は、もともと
地頭の器がない人間だった

から。

 

今思うと本当に恥ずかしい話ですが、
頭は相当悪かったです。

なんせ、高校2年生の終わりの時点で
二次関数の平方完成ができなかったぐらいですから。

 

でも、そこから必死に地頭を鍛えて、
大学受験でも無事、第一志望に合格し、

今では一人の研究者として大学院で
研究に没頭できるようになりました。

 

だからこそ、あなたの役に立てる

と僕は思うんです。

 

でも、ネット上を見回すと、
正直、「この発信者はアホなのか?」
と思うような嘘八百がたくさんあります。

これこそ、

ネット社会だからこその災難

だと、僕は感じている理由であり、
僕がこうやって情報発信している理由でもあります。

 

ネット上には

  • ラクラク合格勉強法!
  • 偏差値超絶アップ法!
  • 思考力不要の勉強法!

みたいな嘘八百の情報が
垂れ流されています。

でも、そんな嘘の情報に騙されてしまうと、
何一つ残らないまま、不合格になってしまうんです。

 

だから、

勉強の効率化には
情報をきちんと選ぶことが大切

だと、僕自身、強く感じています。

そして、僕は「地頭」を鍛えることに
フォーカスするのが一番だと確信しています。

 

もしも、あなたが
僕の想いや考えに共感してくれるなら、

もっと、あなたの役に立てるはずです。

 

そのために、
僕のメルマガを最後に紹介しておきます。

▶︎メルマガの購読はこちら◀︎

 

僕のメルマガでは

頭が良くなりたい人向けに
頭が良くなる方法論を厳選

していきます。

 

メルマガでお伝えしていく情報は

  • 奥深く、本質まで追求した
  • 一生使い続けられるノウハウを
  • 誰にでも実践できる形で

お伝えしていきますので、
ぜひ受け取っていただければと思います。

▶︎メルマガの購読はこちら◀︎

 

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

下剋上合格特化の勉強効率を伸ばす法則を全て注ぎ込んで
しかも無料で配布することにしました

総ページ200ページを超える
全24章構成で勉強効率を伸ばすための
法則を全てまとめ上げた

スマホで読めるE-bookです。

是非、あなたの受験勉強の効率を
これでアップさせてください。

あと、そのうち有料予定なので
今のうちにゲットしてください。

さらに、何やらここでは言えない
『超豪華特典』も付いています。


 

この記事を書いている人 - WRITER -
受験生に地頭を鍛えるノウハウを教え、下剋上合格に導いている勉強の専門家|得意なのは「最短・最速合格法」「地頭を鍛える勉強法」「問題解決コーチング」※ただの科目指導を教えるだけじゃうまくいかないと悟ったので、塾講師をやめて自分で塾を立ち上げました。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 薬学生 より:

    できないのではなく、やっていないだけという、自分を誤魔化していた時期がありましたが、メルマガ登録をしてみて、思ったことがあります。それは、自分がなぜ、そう誤魔化すのかをきちんと認識させていただくことになりました。ようやく、自分に素直になることができます。ありがとうございます

    • >>薬学生さん

      コメントありがとうございます!
      メルマガでもさらにたくさん学んで、より多くを吸収していってください!

      「自分に素直になる」
      すごくいいキーワードですね!
      これからも頑張っていきましょう!

コメントをお願いします!

Copyright© 一流の勉強法 , 2017 All Rights Reserved.